419
Lifestyle Editor's Post

エデンワークス ベッドルーム
週末花屋さん、祝・1周年

flower edenworks
エデンワークス ベッドルーム 週末花屋さん、祝・1周年

代々木上原と代々木八幡のちょうど間くらいにあって、週末限定でオープンしている花屋「エデンワークス ベッドルーム(edenworks bedroom)」をご存知でしょうか?

ミュージックビデオやCMのアートワーク、ショップの装飾、ファッションビジュアルの制作などを手がけるフラワーアーティストの篠崎恵美さん。きゃりーぱみゅぱみゅさんの衣装や、Charaさんのイメージビジュアルに参加していることで有名ですが、身近なところだと中目黒にある1LDKのカフェ「Taste&Sense」の店内ディスプレイを担当されたりもしています。そんな彼女が自身の事務所を週末だけ解放してオープンしているのが花屋「エデンワークス ベッドルーム(edenworks bedroom)」。花や花にまつわる“物語”がキュレーションされた夢が溢れるショップです。代々木上原(もしくは代々木八幡)からちょっと歩いたところにあるそのお店が、2016年7月4日に1周年を迎えました。

季節やイベント毎に内装がすこしずつ変化をするこのショップ。周年パーティの際は「club bedroom」というテーマで、店内にはピンク色のネオンライト。中央にはガラスの花器で作られた“シャンパンタワー”が飾られ(上の写真)、店内は祝福をする人でいっぱいに。篠崎さんが選ぶ、まるでおとぎ話にでてきそうな草木花々のとりこになっている人々の数に圧倒されました。2年目を迎えた「エデンワークス ベッドルーム」。ぜひ週末のひとときを過ごしに、足を運んでみて。

edenworks bedroom
渋谷区元代々木町8-8 motoyoyogi leaf 2F
営業日/土曜日、日曜日のみ
時間/13:00〜20:00
edenworks.jp/bedroom

Profile

新村有希子(Yukiko Shinmura)ウェブ・エディター、エディター。服飾専門学校卒業後、キッズファッションのスタイル提案とビジュアル製作に携わり、2012年より女性誌へ。「Numero TOKYO」公式ウェブサイトにて服や人、本や映画を切り口にした東京カルチャーのトレンドを配信中。古着屋巡りに夢中。

Recomended Post