787
Culture Editor's Post

「mame」+ 荒木経惟
コラボレーション作品『アラマメ』

mame
mame

黒河内真衣子さんが手がける「mame」が、写真家の荒木経惟さんとコラボレーション。『アラマメ』が発表されます。その写真作品の中から10点が、2016年7月13日から24日まで、銀座の森岡書店にて展示販売されるそうです。

また、作品集も7月下旬に一般発売が予定されていて、同じく展示期間中に森岡書店では先行販売がスタート。Instagramでの黒河内さんの言葉が印象的だったので、引用させていただきます。

「荒木氏の作品を実際に目にすることで感じる美しさや色気は、 私が mame を通して表現したい事と共通していました。作品を見た時に感じた、どこか曖昧な記憶の間を連想させる ことは、私自身の服作りに繋がる部分があったのです。写真に像を定着させることで初めて知覚できる事があるように、 服も実際に着用して初めて感じる事があります。荒木氏が mame を着た女性を撮影し、出来上がったポジフィルムを別のポジフィルムと手作業で貼り合わせることで生まれた『アラマメ』には、私が大切にしていることが凝縮されていると思います」(黒河内真衣子)

彼女のInstagramはこちら。
@o0mame0o

アラマメ
会場/森岡書店 銀座店
東京都中央区銀座 1-28-15 鈴木ビル 1階
期間/2016年7月13日〜24日
時間/13:00〜20:00
Information/ブランドニュース 
Tel/03-3797-3673
www.mamekurogouchi.com

会期中は無休とのこと。これは、行かなくちゃですね。

いいね!

Profile

新村有希子(Yukiko Shinmura)ウェブ・エディター、エディター。服飾専門学校卒業後、キッズファッションのスタイル提案とビジュアル製作に携わり、2012年より女性誌へ。「Numero TOKYO」公式ウェブサイトにて服や人、本や映画を切り口にした東京カルチャーのトレンドを配信中。古着屋巡りに夢中。

Recommended Post