People / Interview

YOUのテキトーク番外編 後編「YOUの驚きの美容法が明らかに!」

Numero TOKYOの人気連載「YOUのテキトーク」番外編! 外出自粛が続くなか、YOUはおうち時間をどう過ごしている? 小誌編集長・田中杏子とのゆるトークを前編・後編の2回に分けてお届け。後編は、気になるスキンケア法やお買い物事情について聞きました。

衝撃! 超シンプルなスキンケアで美肌をキープ

田中杏子(以下杏子)「インスタライブでは、『ずっとお家にいると太りそう』という声もあったけど、エクササイズはどうしてる?」

YOU「軽く運動したりはしてるけど、ストレスが溜まってきたと思ったら自転車だね。例えば郵便局に用事があったら、すこし離れた郵便局に自転車を漕いで行って運動を兼ねてる」

杏子「インスタライブでは、アイメイクについての質問も多くいただきました」

YOU「クリームアイシャドウを細い綿棒で目頭につけてるの。今日は白と赤の2色」

杏子「スキンケアはどうしてるの? もともと朝は洗顔しない派だよね」

YOU「朝の洗顔をやめて20年くらい経つわ。夜も石鹸は使わない。オイルクレンジグしてお湯ですすいだら終わり。お風呂上がりはボディにも使えるよくあるフツーのクリームを顔につけてるよ」

杏子「え? それだけ????」

YOU「結局、ここにたどり着いたの。若い頃から肌トラブルが少ないっていうのもあるのかも。乾燥には弱いから、冬の時期は至るところで加湿器をつけてる。定期的にクリニックでケアしてもらうけど、ホームケアはそれくらいかな」

杏子「UVケアや美白は?」

YOU「してない。もちろん、メイクするときはファンデーションを塗るけどね。ソバカスもあるけど、体質なのか色素が薄いから今のところは大丈夫」

杏子「……。衝撃で言葉が出ないんだけど」

YOU「若い頃はいろんな基礎化粧品を試したり、肌にいいとされることを試してみたんだけど、イマイチ効果が実感できなかったの。よく、すっぽんを食べたら翌朝お肌がプルプルって言うじゃない? でも、私は体内で分解しちゃうのか、何も起きなかった」

衝撃事実が続々と! YOUのバスタイムと就寝スタイル

杏子「YOUはお肌が強すぎて読者が参考にできるかわからないけど(笑)。サプリは?」

YOU「サプリは6種類くらい摂ってる。それが習慣になってるから続けてるけど、効果があるのかと聞かれたら、それはわからない」

杏子「……なるほど。じゃあ入浴方法は?」

YOU「湯船だけは絶対に浸かる。どんなにベロンベロンに酔っ払っていても、絶対にお風呂には入るよ」

杏子「半身浴をしたり、バスルームでアロマにこだわったりしてそうに見えるけど」

YOU「そうね。10年ぐらい前までは取材でそう聞かれたら、アロマキャンドルを炊いたり、半身浴で本を読んだりしてるって答えていたけど、ごめんなさい、全部ウソです(笑)。当時は、みんなが求めている答えを言わなきゃと思ってたんだけど、実は一度も半身浴をしたことがないし、アロマキャンドルは恋人と付き合い始めた頃、一回使ったくらい。湯船には浸かるけど、入るのはだいたい3分だから」

杏子「衝撃事実が続々と(笑)。ルームフレグランスは?」

YOU「今はイソップのルームスプレーを使ってる。あとはスティックディフューザーも。好きな香りは、ベースが爽やかで少し甘さがあるもの」

イソップ イストロス アロマティック ルームスプレー
イソップ イストロス アロマティック ルームスプレー

杏子「夜、眠るときのスタイルは?」

YOU「Tシャツとスウェット。起きてる時とあまり変わらないね。素材はなんでもOK。紙のパジャマでも眠れるくらい気にしないの」

杏子「YOUはノースリーブというイメージがあるけど」

YOU「夏は袖なし、冬は半袖。私に“長袖”という文字はない。本当は裸で眠りたいくらいだけど、もし、夜中に地震があって、避難しなきゃいけないときに裸は困るから」

杏子「地震対策はしているのね」

YOU「ベッドのそばにスニーカーを置いているし、玄関にバレンシアガのキャップとマスクがあるから、最低限の対策はしているつもり」

ネットでValentino × Undercoverのスニーカーを購入!

杏子「ステイホーム中のネットショッピングは?」

YOU「スニーカーを3足買ったよ。Acne Studiosで色違いで2足、それから、Valentino × Undercoverのコラボスニーカー。すごく気に入っているんだけど、今は履く機会がなくて。このスニーカーを履いて外に出るのを楽しみにしている」

Valentino × Undercoverのスニーカー
Valentino × Undercoverのスニーカー

杏子「ずっと家にいて、気持ちが落ち込んだときはどうしてるの?」

YOU「そもそもあまり落ち込んだりはしないんだけど、やっぱり映画や音楽に助けられているのかな。楽しみにしていたフェスやライブが中止になってすごく残念だけど、家や車の中で音楽を聞いて再開できる日を楽しみにしてる」

杏子「好きなアーティストは?」

YOU「最近はSUPER BEAVER。今年1月にあった代々木第一体育館のワンマンライブはもちろん行きました。SUPER BEAVERの曲を聴くと、何杯でもお酒が飲めるぐらい大好き。そんなふうに、好きなものは気持ちを上げてくれるよね。もし落ち込みそうなら、音楽でもドラマでも、何かに恋をすればいいと思う。私もね、少し前に放映していたドラマ『恋はつづくよどこまでも』を見て、もちろん佐藤健さんは知ってたけど、改めて映画『るろうに剣心』を見たもの。遅れてやってきた佐藤健ファンよ。くだらないと言われそうだけど、そういうことでも気持ちはアガるよね」

杏子「新型コロナウィルスの感染拡大が収束して、自由に外出できるようになったら何したい?」

YOU「バレンシアガと表参道のGYREに行ってお買い物! ライブやフェスにも行きたいし、カスバで飲みたいな。とりあえず今はその日のために、家の中で楽しんでおきましょう」

 

Text: Miho Matsuda Edit: Michie Mito

Profile

YOUゆう モデル・音楽活動を経て、現在はタレントとしてCMやバラエティ番組に数多く出演。女優としての評価も高く、ドラマ、映画や舞台で活躍中。ファッションブランド「PEELSLOWLY」のディレクションも務める。
田中杏子Ako Tanaka 『Numéro TOKYO』編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する