813
Fashion Editor's Post

「Calzedonia」と旅するモードなイタリア日記 Vol.1

先日、イタリアの古都ヴェローナにて「CALZEDONIA(カルツェドニア)」の最新スイムウェアのコレクションが発表された。

年に一度開催されるこのビッグイベントには、世界中からセレブリティが集まり、フロントロウを華やかに飾る。今年は、日本からのゲストとして、エリーローズ、マギー、植野有砂、そしてローラなど、インターナショナルに活躍するモデルたちもショーに出席。そんな賑やかなイタリアの様子を、これから数回にわたり、わたくしファッションエディター岸本がレポート。グラマラスなイタリア出張日記をお楽しみに♪

☆ショーの前にランチミーティング☆

東京からの快適なフライトを経て、朝ヴェローナに到着した私。着いたその日の夜にショーが開催されるということもあり、ホテルに到着後、間髪入れずに着替えてランチミーティングに直行。前日に到着したみなさんと合流して、軽く打ち合わせしながら食事。

IMG_6311
IMG_6311

カルツェドニア社が経営するイタリアンレストラン「SIGNORVINO」にて、美味しいイタリアンフードとオーガニックのワインを堪能。ヨーロッパならではのゆっくりしたお昼の時間を満喫しました。

写真はモデルさん集合の華やかなテーブル。そして隣の席にはメディアやスタッフチーム。みんなテーブルいっぱいに並んだフードとワインをエンジョイし、イタリア流のおもてなしに大満足の様子。

☆美しいヴェローナの街でファッション撮影☆

ランチミーティングの後は…それぞれが愛用するカルツェドニアのレッグウェアを、私服にスタイリングしたヴィジュアルの撮影。ロミオとジュリエットの舞台であるヴェローナの街だけあり、どのロケーションを切り取ってもロマンティックなムードに!


ビッグネットタイツ¥1,800

エリーローズさんはスタイリングに「ヌードカラーのフィッシュネットタイツ」をチョイス。全身をワントーンでコーデした、ヨーロピアンなモードスタイルにうっとり。


ビッグネットタイツ¥1,667

マギーさんは「ブラックのフィッシュネットタイツ」で、ロマンティック&ロックの絶妙バランスのスタイリングを披露。真似したくなるくらいかっこいい!

5
5

スキニージーンズ¥5,000

植野有砂さんは「ブラックのスキニージーンズ」を着て、ヴェローナ観光をアクティブに楽しんでいたご様子。程よいストレッチが効いているので、着心地抜群なところもカルツェドニアが愛される理由。


ストッキング¥2,222

フェミニンなスタイルが気分の時は「ラインストーン装飾のストッキング」でドレスアップ。

とっても素敵なヴェローナ1日目でした。ショー本番の様子は、Vol.2にて!

Calzedonia
H3Oファッションビュロー
TEL/03-6712-6180
URL/https://jp.calzedonia.com/home.jsp

Profile

岸本佳子(Yoshiko Kishimoto)スタイリスト、『Numero TOKYO』コントリビューティング・ファッションエディター。ロンドン留学でファッションを学び、帰国後に『Numero TOKYO』に参加。本誌にてファッションストーリーを担当するなどファッションエディターとして活躍するほか、フリーランスのスタイリストとして雑誌や広告、そしてタレントの衣装なども手がける。ハイ&ローのMIXスタイリングが得意。

Text:Yoshiko Kishimoto

Recomended Post