加藤ミリヤさんのブランド『KAWI JAMELE』の新作展示会へ行ってきました ❤︎ | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

加藤ミリヤさんのブランド『KAWI JAMELE』の新作展示会へ行ってきました ❤︎

KAWI JAMELE(カウイジャミール)の秋冬の展示会にお伺いしました。 加藤ミリヤさんがデザイナーを務めるブランドなのですが、なんと今年でブランド生誕10周年を迎えました〜!おめでとうございます! 展示会場ではミリヤさんご本人もいらっしゃいました。やはりKAWI JAMELEのお洋服がとてもお似合いです。このワンピースもとても可愛かったです。 今シーズンのテーマは”Contradiction -矛盾-”。子供のような無邪気さと共存するセンシュアルなムード、繊細で優しい心と大切さものほど傷つけたくなる残酷さ...2017年秋冬シーズンのKAWI JAMELE(KJ)は、思春期の危うさを持ったJK(女子高生)からインスパイアされたコレクション。

IMG_9865
IMG_9865
私も色々オーダーしました。こちらのボリュームのあるエコファーのコートもすごく素敵でした。レオパードにボルドー&赤のライン使いがスタイリッシュですよね!
IMG_9879
IMG_9879
店頭に秋冬の商品が入荷した際は、皆さんもぜひチェックしてみて下さい! http://kawijamele.co.jp

Profile

岸本佳子Yoshiko Kishimoto コントリビューティング・ファッション・エディター、スタイリスト。ロンドン留学でファッションを学び、帰国後『Numero TOKYO』に参加。本誌にてファッションストーリーを担当するなどファッションエディターとして活動するほか、フリーランスのスタイリストとして雑誌や広告、そしてCMの衣装なども手がける。プライベートでは「well-being」なライフスタイルを心がけている。現在、シャンパンとワインを勉強中。
Instagram: @yoshico_kishimoto

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する