Fashion / Post

コンセプトショップさながらの世界観にワクワク「LUIK」

仕事を終えて外でお酒を嗜んだ後、心地いい気分でヴィンテージを物色。そんなショッピング体験を叶えてくれる深夜営業のヴィンテージショップが、ここ東京にはある。ファッショニスタに人気の三軒茶屋 ルイク(LUIK)をご案内。(「ヌメロ・トウキョウ」2019年5月号掲載)

アーティスティックな雰囲気の店内に、ニュアンスのある素材と好奇心をくすぐる華やかなデザインのピースが揃う。一着一着に際立つ存在感があり、今季はフェミニンな色のアイテムが豊富。デニムやスウェットなど、カジュアルなアイテムも独自のセンスにこだわって買い付けている。

左から、刺繍のブラウス¥25,000、イヴ・サンローランのジャケット¥50,000、プリントスカート¥12,000。スウェットやデニム、アクリル樹脂製バッグ、エルメスなどのヴィンテージバッグも揃う。
左から、刺繍のブラウス¥25,000、イヴ・サンローランのジャケット¥50,000、プリントスカート¥12,000。スウェットやデニム、アクリル樹脂製バッグ、エルメスなどのヴィンテージバッグも揃う。

NY発のニットブランド、ジュウ ジュウ(GIUGIU)も取り扱い、今後はセレクトを増やしてヴィンテージショップとしての表現の幅を広げるという動向からも目が離せない。

LUIK(ルイク)

住所/東京都世田谷区太子堂2-36-9 下の谷ハマーハイツ1F
TEL/03-5712-3520 
営業時間/15:00~24:00
定休日/不定休

Photos:Ayumu Yoshida Coordination&Text:Aika Kawada Edit:Sayaka Ito

Recommended Post

Magazine

ec

November 2019 N°131

2019.9.28発売

Joyful!

幸せのエネルギー

オンライン書店で購入する