46
Lifestyle Trip

三浦大地のラグジュアリー&モードな南イタリア旅
リピートしたい島、カプリ島

ファッションデザイナー、イラストレーター、アートディレクターとマルチに活動するクリエイター三浦大地が旅する南イタリア。ファッションと旅とホテルをこよなく愛す彼の目線で案内するカプリ島。

Photos & Text : Daichi Miura
Edit:Masumi Sasaki

Processed with VSCO with c4 preset

ナポリの港からカプリ島へ行って来ました。カプリの港に降り立つと、各ホテルのスタッフが出迎えてくれ、荷物をホテルへ先に運んでくれます。カプリは小さな島なので、観光地として有名な青の洞窟へのクルーズなど全ての玄関口がこの港になります。

Processed with VSCO with c4 preset

島に降りると、港の方は賑やかでカジュアルな雰囲気。そこからケーブルカーで上に登っていくと、一変、少し落ち着いたラグジュアリーな雰囲気に。そんな街の中心には、シンボリックな教会がそびえています。

IMG_0075

ラグジュアリーブランドの小さなブティックが軒を連ねる街並み。

Processed with VSCO with c4 preset
特に「DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)」は、やはりイタリアの太陽がよく似合う、陽気なムードが生んだブランドと再認識。ブティックを覗いたら、お土産感覚ですごく欲しくなります。実際に、イタリアンタイル柄のシャツを購入してしまいました。

Processed with VSCO with c4 preset

カプリでの食事での最高だったのは、「Pulalli Wine Bar」のレモンを器にしたレモンクリームパスタ。こちらは、カプリのシンボルである時計台の上にあるレストランで、広場を眺めながら食事ができます。

Pulalli Wine Bar
住所/Piazza Umberto I,4 80073 Capri,NA
TEL/+39 081 837 4108

Processed with VSCO with c4 preset

滞在したホテルは、「ティベリオパレス」。イタリアン・タイルが敷き詰められた部屋のテラスでの朝食は格別。

IMG_0077

気候が気持ちよすぎて、朝までテラスのサンベッドでそのまま寝入ってしまったほど。

Capri Tiberio Palace
住所/Via Croce 11-15,80073 Capri,NA
TEL/+39 081 9787 111
Email/info@tiberiopalace.com
URL/www.capritiberiopalace.it/

Processed with VSCO with c4 preset

Processed with VSCO with c4 preset

そして、カプリ島といえば、なんと行っても「青の洞窟」。これまでに見たことのない幻想的な光景が広がり、メジャーな観光地ではあるけど、本当に感動。カプリ島へのアクセスは便がいいとは言えないけど、毎年夏には訪れたいと思えるぐらい、気持ちいい気候、リラックス感とラグジュアリー感のある島でした。日帰りでやって来る人も多いようですが、宿泊するのを、強くオススメいたします。

三浦大地のラグジュアリー&モードな旅のバックナンバーを読む

いいね!

Profile

三浦大地(Daichi Miura) 1983年11月27日東京生まれ。ファッションデザイナー、アートディレクター、イラストレーター、クリエイティブディレクターと、肩書きという枠を超えて多方面で活躍する注目のクリエイター。2011年春夏より、自身のドレスブランド「Dosqa Tokyo」をスタート。15年には自身の作品集ワークスタイルブック『DESIGN DRAW DIRECT』出版。友人と立ち上げたインスタグラム@DONOTDISTURBSにて世界中のおすすめホテルを紹介する。www.daichimiura.com インスタグラム@daichi19831127

Recomended Post