Art / Feature

イラストレーションの中に息づくプールの風景

ポップアート、スーパーリアリズム、デイヴィッド・ホックニー、アメリカの生活感覚。そんなキーワードのもと、1970年代後半に生まれた美しいプール・イラストレーション。現在も第一線で活躍する2人の作家、永井 博と山口はるみがその魅力を語る。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年4月号掲載)

海辺、島、プールなど、「水」をテーマに作品を描いてきた永井博。そこに建築的な要素が加わったプールのイラストは、都会的でありながらどこか懐かしい。
海辺、島、プールなど、「水」をテーマに作品を描いてきた永井博。そこに建築的な要素が加わったプールのイラストは、都会的でありながらどこか懐かしい。

永井 博
Hiroshi Nagai

大滝詠一のレコードジャケットに代表されるトロピカルな風景イラストレーションで、1970年代から現在まで活躍するイラストレーター。

70年代の終わりに『流行通信』に掲載されたという作品。アメリカのスーパーリアリズムにも大きく影響を受けたそう。
70年代の終わりに『流行通信』に掲載されたという作品。アメリカのスーパーリアリズムにも大きく影響を受けたそう。

アメリカの風景にみる“何気ない美しさ”

「初めてプールを描いたのは、77年に発売されたコンピレーションレコード『THE BESTO FOLDIES BUT GOODIES “The T WIST”』のジャケット。その後に『A LONG VACATION』の絵を描いてからは、プールの絵を頼まれることがすごく多くなりましたね。73年の夏に行った40日間のアメリカ旅行もそのきっかけで、シアトルからLAに向かっているときだったかな……飛行機から住宅街を眺めていたらプールがぽつぽつ並んでいるのが見えて、それが印象に残ったんです。当時からそういうアメリカの何気ない風景みたいなものが好きで、建築の本なんかを参考によく描いていました。アメリカの強い光を表現するために影を濃く描いていくんだけど、暖色系の影と寒色系の影があって、その色によっても印象が変わる。僕はその“影”に惹かれるんですね。それに、複雑な都市の絵よりもシンプルな風景が描きたいから、プールっていうモチーフはそれにぴったりなんです」

山口はるみといえば、まず浮かぶのはオープン当初から手掛けていたPARCOの広告イラスト。特にプールの絵は鮮烈な印象を残し、今なお若いアーティストに影響を与えている。©Harumi Yamaguchi Courtesy of PARCO and NANZUKA
山口はるみといえば、まず浮かぶのはオープン当初から手掛けていたPARCOの広告イラスト。特にプールの絵は鮮烈な印象を残し、今なお若いアーティストに影響を与えている。©Harumi Yamaguchi Courtesy of PARCO and NANZUKA

山口 はるみ
Harumi Yamaguchi

PARCOの広告をはじめ、1972年からアイコニックな女性像をエアブラシで表現。国内外の美術館で展覧会を行うイラストレーター。NANZUKA所属。

プールサイドに描かれる自由で開放的な女性像は“はるみギャルズ”と称され、時代のアイコンだった。©Harumi Yamaguchi Courtesy of PARCO and NANZUKA
プールサイドに描かれる自由で開放的な女性像は“はるみギャルズ”と称され、時代のアイコンだった。©Harumi Yamaguchi Courtesy of PARCO and NANZUKA

自由と自立を象徴するプールサイド・ギャルズ

「1977年にPARCOの初夏の広告を頼まれたとき、ぱっと頭に浮かんだのがハワイのビーチで見たワンシーンだったんです。そこにいた女性たちが、人がたくさんいる中で突然着ているものをさっと脱いでいって、それがすごくかっこよかった。そんな風景を描きたくて、プールサイドにいる水着の女性を描くことになったんです。それがたくさんの方に受け入れられて……それ以来、いろいろな機会でプールを描くようになりましたね。プールはさまざまな画家によって描かれていますが、やっぱりすごいのはデイヴィッド・ホックニーの作品。おしゃれでセンスが良くて、風景画としても今までにない表現だった。彼の描くプールには男性しか出てこないけれど、私が描いてきたのは女性。自立していて、自由で、勢いがあって……そういう女性像が出てきた時代でした。プールサイドには人の動きや、恋や、物語がある。そんなイメージをずっと描き続けてきたような気がします」

 

Text : Mayu Sakazaki Edit : Risa Yamaguchi

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する