タグ一覧

  • ???1992年5月13日生まれ、東京都出身。2008年、モデルデビュー。現在は、モデル以外にもMC、女優と幅広く活躍。主なレギュラー出演番組に『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ)、『沸騰ワード10』(日本テレビ)、『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日)、ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~』(テレビ東京)など。2020年4⽉には書籍『カレンの台所』(サンクチュアリ・パブリッシング)を発売。

    Instagram:@takizawakarenofficial

    【2020年8月19日更新】 ???『Numéro TOKYO』編集長/ファッション・ディレクター

    ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

    Instagram:@akoakotanaka

    ???モデル・女優・イラストレーター。OLを経てモデルの道へ。ファッション誌を中心にモデル活動を行うほか、イラストレーターや女優としてもマルチな才能を発揮。独自のファッションセンスとコスメへの愛が垣間見られるインスタグラムは、クセになる面白さで人気。2020年初めに自身初のZINE「エイリアン(Alien)」を自主制作して話題に。英語・中国語・日本語を操るトリリンガル。

    【2020年8月6日更新】 ???フリーアナウンサー、女優。1986年、埼玉県生まれ。2009年、TBSテレビに入社。14年10月よりフリーアナウンサーに。現在は『ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます』『有吉ジャポン』(ともにTBS )、『グータンヌーボ2 』(KT V )、『田中みな実 あったかタイム』(TBS ラジオ)などにレギュラー出演中。19年12月に発売した1st写真集『Sincerely yours...』(宝島社)は累計発行部数60万部を突破し社会現象に。

    【2020年9月10日更新】 ???1980年、愛知県出身。98年に俳優デビューし、2001年映画『ウォーターボーイズ』で注目を集める。ドラマ『こころ』や『のだめカンタービレ』で人気を確立。以降、ドラマ、映画、舞台、CMなど幅広く活躍。7月28日(火)21:00 から始まる連続ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』(カンテレ・フジテレビ系)で主演を務める。映画『HOKUSAI』(2021年公開予定)では喜多川歌麿を演じる。公式HP内限定ページでは自身撮影の動画も公開中。

    公式HP:www.tamakihiroshi.com
    Instagram:@hiroshitamaki_official

    【2020年7月21日更新】 ???1991年9月、シングル「Heaven」でデビュー。オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、ファッションでも注目を集め、 1992年の2ndアルバムでは日本レコード大賞ポップ、ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。1996年には女優として出演した岩井俊二監督の映画「スワロウテイル」が公開され、劇中のバンドYEN TOWN BANDのボーカルとして参加して制作されたテーマソング「Swallowtail Butterfly~あいのうた」が大ヒットとなる。1997年のアルバム「Junior Sweet」は100万枚を超えるセールスを記録。2020年2月にはYUKIとのユニット・Chara+YUKI名義でミニアルバム『echo』リリース。洋楽カバーを含EP『Inner Peace』も配信。2021年1月、平岡恵子とのユニット jOnOとして「Birthday Card」「Get Your Key」の2曲を配信リリース。2021年はデビュー30周年を迎える。

    【2021年4月7日更新】 ???1998年、韓国生まれ。韓国人の母親と日本人の父親の間に生まれ、日本語、韓国語、英語の3ヶ国語を話せるトリリンガル。幼少期より、ピアノ、バレエ、ダンス、歌を始め、作詞作曲のみならず、トラック制作、ダンスの振り付けなど全てをセルフ・プロデュースで行い、アーティスト活動をスタート。2017年、高校在学中に「FXXKER」でメジャー・デビュー。2018年9月、ワーナーミュージック・ジャパンへ移籍。YouTubeでの総再生回数、TikTokでのハッシュタグ視聴回数ともに1億回を超える、今、最も注目すべき若手アーティストの一人。

    公式HP:https://chanmina.com/
    Instagram:@minachanxx

    【2020年9月8日更新】 ???山伏の家系として生まれ、見えない力に導かれるかのようにスピリチュアルメッセージ、そしてヒーリングを通して人を癒すことを使命として活動する。鑑定してきた人数は、のべ2万人。メディアには一切出ず、口コミだけで人気占い師に。鑑定においては、暦とジプシーカードを寄り代に使い、相手のもつ霊性を高め、潜在意識からその人の「あるべき姿」を引き出すことを得意とする。LINE占いでも活躍中。 ???1987年、神奈川県生まれ。歌手、実業家。2003年、アイドルグループNEWSのメンバーとしてデビュー。20年6月に独立後すぐに始めたYouTube「手越祐也チャンネル」では次々と幅広い企画を打ち出し、登録者数は169万人を超える(21年2月2日時点)。7月に自身の会社AVALANCHEを設立。10月には脱毛サロンTEGOSHI BEAUTY SALONを立ち上げ、4店舗をオープンした。

    Instagram:@yuya.tegoshi1054

    【2021年2月23日更新】 ??? Libra
    9月23日〜10月22日生まれ
    守護星:金星
    「コミュニケーション能力抜群のおしゃれ上級者」

    基本的な性格はこちら
    占い王子による今年の運勢はこちら
    ムーン・リーによる今月の星占いはこちら
    猫星ラピスによる誕生日月の占いはこちら
    ジプシー恋愛占いはこちら
    官能相性占いはこちら ???2002年、dreamに加入しデビュー。2011年からガールズ・エンタテインメント・プロジェクト“E-girls”の中心メンバーとしても活動。2015年、1stシングル「ドレスを脱いだシンデレラ」でE-girlsでは初のソロデビューを果たす。以降、音楽活動のみならず、TV音楽番組のMC、ラジオのレギュラーパーソナリティを務めるなど幅広く活躍。2017年7月、E-girlsを卒業し、ソロ活動に専念。2021年2月22日には、オリジナル作品としては約約2年振りとなる新曲「Wonderful World」(鴨川シーワールド 新テーマソング)をリリース。
  • ???サステナブル・アーティスト、MAGO CREATION代表、MAGO Art & Study Institute Founder。1984年、福井県生まれ。2017年、ガーナ・アグボグブロシー地区へ単身渡航。先進国が不法投棄した電子廃棄物を再利用した作品を制作販売し、スラム街に無償の小学校や電子廃棄物美術館を設立。30年にはリサイクル工場を建て、新たな産業を生み出すことを目標に行動を続ける。

    【2020年3月7日更新】 ???1979年3月5日生まれ、東京都出身。ファッションモデル。

    miwanakabayashi.net/
    Instagram:@miwanakabayashi

    ???彫刻家、Sandwich Inc.主宰、京都芸術大学教授。1975年、大阪府生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科博士課程彫刻専攻修了。感覚に接続するインターフェイスとして、彫刻の「表皮」に着目し、セル(細胞・粒)という概念を機軸として、2002年に情報化時代を象徴する『PixCell』を発表。感性とテクノロジーの関係をテーマに彫刻の定義を柔軟に解釈し、鑑賞者に素材の物性が開かれてくるような知覚体験を生み出してきた。近年ではアートパビリオン『洸庭』など、建築のプロジェクトも手がける。

    http://kohei-nawa.net/

    【2020年11月11日更新】 ???1994年生まれ、沖縄県出身。2009年『ガマの油』でスクリーンデビュー。以降『ヒミズ』(12年)『私の男』(14年)『リバーズ・エッジ』(18年)『翔んで埼玉』(19年)『人間失格 太宰治と3人の女たち』(19年)、大河ドラマ『軍師官兵衛』(14年)『西郷どん』(18年)『この世界の片隅に』(18年)『ストロベリーナイト・サーガ』(19年)など話題作に多数出演。NHK連続テレビ小説『エール』にヒロイン関内音役で出演中。

    【2020年11月24日更新】 ???1984年11月3日生まれ、大阪府出身。俳優、アーティスト。2019年10月1日よりソロ活動をスタート。自身主宰レーベル「NOMAD RECORDS(ノマドレコーズ)」より、12月にファーストアルバム『NOMAD』をリリース。すべての楽曲の作詞・作曲・プロデュースを彼自身が手がけた。オリコン週間アルバムランキングでは初週売り上げ、初登場1位を獲得。2020年より赤西仁との共同プロジェクト「N/A」を始動。4月からは「N/A」によるYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」もスタートし、話題に。昨年11月から全国で開催されたツアーを収録したBlu-ray&DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019“ NOMAD”』を発売中。

    Instagram:@ryonishikido_official

    【2020年5月28日更新】 ???1986年9月30日生まれ、北海道出身。歌手、俳優。2009年の初出演・主演映画『愛のむきだし』が第59回ベルリン映画祭で作品としてW受賞したほか、数々の国内の映画賞にて新人賞を受賞。今年開催されたソロでのドームライブは、日本人男性ソロアーティスト史上最年少で4大ドームツアーを成功させる。今年9月には、自身がプロデュースするジュエリーブランド「SoireeO」を発表するなど、多方面でクリエイティブに活躍。

    Instagram:@nissy_nissystaff

    【2019年9月28日更新】 ???東京生まれ、写真家・映画監督。木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映像作品も多く手がける。2007年、映画『さくらん』監督。2008年、個展「蜷川実花展」が全国の美術館を巡回し、のべ18万人を動員。2010年、Rizzoli N.Y.から写真集「MIKA NINAGAWA」を出版、世界各国で話題となる。監督映画『ヘルタースケルター』2012年7月より全国公開、22億円の興行収入を記録。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事就任。

    Instagram:@ninagawamika

    【2020年6月8日更新】 ???占い王子わっきーこと脇田尚揮が占う上半期・下半期の運勢。性格診断から運命の出会い、血液型別恋のアドバイスまで、ハッピーな年にするヒントをナビゲート。パントビスコが描く星座キャラクターとともにお届け。

    >>2020年上半期の運勢
    >>2019年上半期の運勢

    ???占い王子わっきーこと脇田尚揮が占う年間占いをはじめ、「風の時代」の幕開けとともに訪れる2021年の上半期の運勢をナビゲート。

    過去の占いはこちらから
    >>2020年下半期の運勢
    >>2020年上半期の運勢
    >>2019年上半期の運勢

    ???美しい地球の鉱石に魅せられ、銀河系のはるか彼方・猫の惑星からやってきた西洋占星術研究家。パワーストーン蒐集は趣味を超えたライフワーク。タロットと猫パンチも得意。現在は人間の姿を借りた猫だけれど、いつかきっと本物の地球人になれると信じている。 ???女優、創作あーちすと。1993年生まれ、兵庫県出身。 2016年公開の劇場アニメ『この世界の片隅に』で主人公すずの声を演じ、第38回ヨコハマ映画祭「審査員特別賞」を受賞、高い評価を得る。 同映画祭で作品賞、第40回日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞を受賞。2017年には自ら代表を務める新レーベル『KAIWA(RE)CORD』を発足。シングル『スーパーヒーローになりたい』『RUN!!!』、アルバム『スーパーヒーローズ』をリリース。その後、創作あーちすととしても活動を開始。2018年自身初の展覧会『’のん’ひとり展‐女の子は牙をむく‐』を開催。2019年には初めての舞台『私の恋人』に出演し、1年半の軌跡を追った映画製作ドキュメンタリーYouTube Originals『のんたれ(I AM NON)』と初監督映画『おちをつけなんせ』公開など、女優の枠を超えた多才な活動を見せている。

    nondesu.jp/
    Instagram:@non_kamo_ne

    【2020年8月6日更新】 ???
  • ???1984年、北海道生まれ。お笑いコンビ「フォーリンラブ」メンバー。テレビやラジオ出演のほか、エッセイの執筆、ピーチ・ジョンとのコラボ下着のプロデュース、町おこしにも尽力。YouTube「バービーちゃんねる」も配信中。2020年11月に上梓した初のエッセイ本『本音の置き場所』(講談社)が話題に。

    Instagram:@fallin.love.barbie

    【2020年11月21日更新】 ???音楽家。2009年にアルバム『Nostalgia』でデビューし、『ダムタイプ』のメンバーとしても活動。14年に彫刻家・名和晃平と振付家・ダミアン・ジャレによる舞台「VESSEL」で坂本龍一と共に劇伴を手がけて以降、野田秀樹演出の舞台でのサウンドデザインやJUNYA WATANABE COMME des GARÇONSのショーの音楽を担当したり、Apple 新CMに楽曲が起用されるなど、京都を拠点に国内外問わず活躍の場を広げている。20年6月5日(金)に3 年ぶりとなるソロアルバム『PASSION』をリリース。

    Instagram:@marihikohara

    【2020年8月19日更新】 ???Instagramでフォロワー数55万人を抱えるマルチクリエイター。4冊の著書を出版し、現在は「パントビスコの不都合研究所」(Numero.jp)をはじめ雑誌やWebで7本の連載を行う他、三越伊勢丹、花王、ソニーなどとの企業コラボやTV出演など、業種や媒体を問わず活躍の場を広げている。
    近著に『パントビスコ ここだけの話だよ。』(扶桑社/2020年6月27日発売)

    Instagram: @pantovisco ???パンコーディネーター/パンシェルジュ

    日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。モデル山野ゆりとしては、雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。

    Instagram: @yuri.yamano ???2015年3月に結成し、2016年5月avex traxよりメジャーデビュー。以降、横浜アリーナや幕張メッセ展示場等でのワンマンライブ開催やロックフェスへの出演などライブパフォーマンスを中心に活動。7月8日にはBiSH初となるベストアルバム、『FOR LiVE -BiSH BEST-』をリリース、7月22日は自身3.5 枚目となるオリジナルアルバム『LETTERS』の発売が決定している。

    【2020年7月18日更新】 ???1999年生まれ。シンガーソングライター。2020年1月PERIMETRONの企画プロデューサー、西岡将太郎と自主レーベル「ASILIS」を立ち上げる。millennium paradeの楽曲『Fly with me』にボーカルとして参加。シングル「get it away」、「Sun is going down」、ミニアルバム「STEM」をリリース。最新シングル「What if」が配信中。「佐藤緋美」名義で俳優としても活躍。2018舞台「書を捨てよ町へ出よう」で初主演し、映像では関根光才 長久充 松井大悟など数々の監督作に出演。独特な雰囲気を持つ役者として活動中。

    【2021年4月7日更新】 ???2001年12月18日、ロサンゼルス生まれ。シンガーソングライター。2019年デビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は全世界18ヵ国で1位を獲得。代表曲「bad guy」は全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で1位に。2020年「第62回グラミー賞」では年間最優秀レコード「bad guy」、最優秀新人賞ほか主要4部門に加えて合計5部門を受賞。日本では11のデジタル配信サイト、21部門にて1位を獲得。清野菜名と横浜流星W主演の日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌に抜擢されるほか、ユニクロ 「UT」とのコラボレーション「ビリー・アイリッシュ×村上隆」UT Collectionも発売するなど話題に。2021年2月Appleオリジナルドキュメンタリー「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」公開。「第63回グラミー賞」では年間最優秀レコード賞と最優秀映像作品楽曲の2冠を達成し、グラミー賞で最も権威がある「年間最優秀レコード賞」を史上最年少2年連続で受賞したアーティストとなった。2021年公開『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌「No Time To Die」を制作、歌唱しており同楽曲は自身初のUKシングル・チャートの1位、女性アーティストが担当した007シリーズの主題歌で初の1位、さらに現時点までの2020年UKの発売初週で最も売れた曲となっている。

    Instagram:@billieeilish

    【2021年3月31日更新】 ???1990年6月4日、大阪府生まれ。劇団員として活躍後、2013年アイドルグループ「BiS」に加入しデビュー。2015年「BILLIE IDLE®」結成後ライブを中心に活動し、2019年解散。現在はバラエティ番組や声優業、女優業のほかラジオ番組のレギュラー3本を担当するなどマルチに才能を発揮。

    Instagram: @f_s_uika

    【2020年7月28日更新】 ???2001年生まれ、愛知県出身。15年8月に結成された女性アイドルグループ欅坂46のメンバーとして、16年「サイレントマジョリティー」でデビュー。18年、『響 -HIBIKI-』で映画初出演にして初主演を務め、第42回日本アカデミー賞で新人俳優賞、第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞で新人賞を受賞した。本作で2年ぶり2度目の映画出演となる。近日公開の映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」へも出演。

    【2021年1月21日更新】 ???「マームとジプシー」主宰、演劇作家。1985年生まれ、北海道出身。2007年マームとジプシーを旗揚げ。象徴するシーンのリフレインを別の角度から見せる映画的手法が特徴。さまざまな分野の作家との共作を積極的に行う。11年、三連作「かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。」で第56回岸田國士戯曲賞を受賞。今日マチ子の漫画を舞台化した「cocoon」で2016年第23回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞。エッセイや小説、共作漫画の発表など活動は多岐に渡る。20年には初小説集『季節を告げる毳毳は夜が知った毛毛毛毛』(河出書房新社)を上梓。

    【2021年1月20日更新】 ???Gemini
    5月21日〜6月21日生まれ
    守護星:水星
    「コミュニケーションに長けた情報通」

    基本的な性格はこちら
    占い王子による今年の運勢はこちら
    ムーン・リーによる今月の星占いはこちら
    猫星ラピスによる誕生日月の占いはこちら
    ジプシー恋愛占いはこちら
    官能相性占いはこちら ???1981年、埼玉県生まれ。音楽家、俳優、文筆家。2010 年にソロデビュー。16年にはシングル「恋」が自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として大ヒット。また著書に『いのちの車窓から』など。今年ソロデビュー10周年を迎え、全シングルの初回限定盤を復刻した 『Gen Hoshino Singles Box “GRATITUDE”』をリリース。俳優としても映画やドラマに多数出演。最近では『MIU404』が話題 に。今後、映画『罪の声』(10/30公開)、新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2021年1月放送予定)が控える。

    hoshinogen.com/
    Instagram: @iamgenhoshino

    【2020年10月28日更新】 ???1972年、秋田県生まれ。TBSアナウンサー。『坂上&指原のつぶれない店』『バナナサンド』ほかTBS系列のテレビ番組で多くのナレーションを担当。2020年からウェブサイトnoteに綴っている具体的で緻密な朗読解析が人気となり、書籍『音読教室 現役アナウンサーが教える、楽しくてうまくなる音読』(カンゼン)が4月に発売予定。

    【2021年4月30日更新】 ???写真家。東京造形大学大学院客員教授。1962 年、東京都生まれ。99年『東京郊外』(光琳社)で木村伊兵衛写真賞受賞。2011から12年にか けて大規模個展「ニュー・ドキュメンタリー」が国内を巡回。『A SONG FOR WINDOWS』(LIBRARYMAN)、『TRAILS』(MACK)など写真集多数。著書に『ホンマタカシの換骨奪胎 やってみてわかった ! 最新映像リテラシー入門 』(新潮社)など。YouTubeにて「ホンマタカシ tokyo 2020」配信中。

    Instagram:@seeing_itself

    【2021年1月14日更新】
  • ???1991年千葉県出身。「AKB48」オープニングメンバーオーディションに合格、チームAに所属し、2012年に卒業。2007年市川準監督の『あしたの私のつくり方』で映画デビューし、昨年は『武曲 MUKOKU』『散歩する侵略者』『探偵はBARにいる3』などに出演。2018年舞台『そして僕は途方に暮れる』に出演、映画『のみとり侍』『食べる女』公開。2019年映画『旅のおわり世界のはじまり』主演。出産後初のドラマ主演となった2020年「伝説のお母さん」(NHK)では、家事に育児に冒険に奮闘する母親役を好演。

    Instagram:@atsuko_maeda_official

    【2020年8月19日更新】 ???1990年、群馬県生まれ。主な出演作にドラマ『西郷どん』(2018)『中学聖日記』(18)『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(20)、映画『きみの瞳が問いかけている』(20)など。ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京)出演中、Netflixにて『今際の国のアリス』が全世界好評配信中。 ???1996年福島県生まれ。2009年にモデルデビュー。雑誌『Ray』の専属モデルを経て、ドラマや映画で女優として活躍し、EテレではMCも担当。近年、dTVドラマ『名も無き世界のエンドロール』、映画『砕け散るところを見せてあげる』(4月9日公開)など話題作に続々と出演し、女優としての幅を広げている。

    【2021年3月27日更新】 ???1985年11月2日生まれ。福岡県出身。劇団ゴジゲン主宰、全作品の作・演出を担う。2012年、『アフロ田中』で長編映画初監督。その後『スイートプールサイド』(14)、『私たちのハァハァ』(15)、『アズミ・ハルコは行方不明』(16)、『アイスと雨音』(18)、『君が君で君だ』(18)など。枠に捉われない作風は国内外から評価が高い。20年に自身初の小説『またね家族』を上梓。映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』も現在公開中。 ???エイベックス株式会社 代表取締役会長。1964年、神奈川県横浜市生まれ。88年、現在のエイベックスの前身となるエイベックス・ディー・ディー(株)を設立し、レコード輸入卸販売業を開始。その後、自社レーベル「avex trax」を設立し、TRF、浜崎あゆみ、EXILE、AAAら数多くのアーティストを輩出。「Entertainment×Tech×Global」を掲げ、音楽、アニメ、デジタルの注力事業に加え、海外事業を展開する。自身は2020年6月よりクリエイティブに注力中。『Numero TOKYO』では大切な仲間や一度会ってみたかった人々と語らう企画「松浦勝人の 徒然なるままに…」を連載中。

    【2020年9月10日更新】 ???ヘアサロン「ツイギー」主宰。その人の個性と魅力を引き出すヘアカットに定評があり、数々の“人生を変えるヘアカット”を繰り出してきた凄腕ヘアスタイリスト。女優やモデル、ファッション業界から絶大なる信頼を集める。ロンドン仕込みのエッジ―なスタイルを得意とし、雑誌などスタジオワークでも活躍。

    【2021年3月27日更新】 ???タレント、俳優、創作折り紙「折り顔」作家などさまざまな分野で活躍中。1960年、神戸市生まれ。著書に『ニッポンの違和感』(毎日新聞出版社)など。YouTubeチャンネル「松尾のデペイズマンショウ」更新中。

    【2020年1月28日更新】 ???1988年10月17日生まれ、神奈川県出身。2009年に特撮ドラマ「侍戦隊シンケンジャー」で俳優デビュー。2011年『僕たちは世界を変えることができない。』、『アントキノイノチ』の2作で第85回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第33回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。2019年に『孤狼の血』で第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、20年には『新聞記者』で第43回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。2021年は『あの頃。』のほか、『いのちの停車場』『孤狼の血 LEVEL2』『空白』が公開予定。4月スタートのNHK土曜ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』で主演を務める。

    Twitter:@mtoriofficial

    【2021年2月21日更新】 ???1983年5月9日生まれ、東京都出身。1999年映画『御法度』で俳優デビュー。ブルーリボン賞、キネマ旬報ベストテン、毎日映画コンクールスポニチグランプリ、日本アカデミー賞をはじめ数々の新人賞に輝く。その後、映画『青い春』(2002)、『劔岳点の記』(09)、『まほろ駅前多田便利軒』シリーズ(11、14)、『北のカナリアたち』(12)、『探偵はBARにいる』シリーズ(11、13、17)などで主演を務める。2013年、『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、第38回報知映画賞主演男優賞など多数受賞。近年の出演作に映画『散歩する侵略者』(17)、『羊の木』(18)、『泣き虫しょったんの奇跡』(18)、『影裏』(20)など多数。そのほか、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(13)や「カルテット」(17)、「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」(19)などドラマでも活躍。「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)が4月13日よりスタート。

    【2021年4月8日更新】 ???1976年、岐阜県高山市出身。上智大学経済学部を卒業後、2002年にニューヨークへ。プラット・インスティテュート コミュニケーションデザイン学科在学中からアート活動を始め、ペインティングを中心に彫刻やインスタレーションも手がける。これまでに全米主要都市や日本、ドバイ、香港など世界各地のギャラリーや美術館などで個展を多数開催。作品はMicrosoftコレクション、ドバイ首長国連邦の王室や銀行Bank of Sharjahのコレクション、またアメリカ屈指のアジア美術館であるアジアン・ミュージアムなどに収蔵されている。19年10月、ニューヨークを象徴する「バワリー・ミューラル」の壁画を手がけたほか、20年には東京で大規模なパブリックアートのプロジェクトも進行中。

    https://matzu.net/

    【2019年10月23日更新】 ???1975年フランス生まれ。オルレアンの演劇学校で演技を学び16歳で映画デビュー。『ロング・エンゲージメント』(2004年)にてセザール賞助演女優賞を受賞。2008年に『エディット・ピアフ~愛の讃歌』でアカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。『ミッドナイト・イン・パリ』『ダークナイト ライジング』などにも出演。鬼才レオス・カラックス監督の『Annette(原題)』の公開を控えるなど、ハリウッドからアート作品まで活躍する稀有な女優。

    Instagram:@marioncotillard

    【2020年10月28日更新】 ??? Aquarius
    1月20日〜2月18日生まれ
    守護星:土星、天王星
    「個を尊重し、自由を愛する博愛主義者」

    基本的な性格はこちら
    占い王子による今年の運勢はこちら
    ムーン・リーによる今月の星占いはこちら
    猫星ラピスによる誕生日月の占いはこちら
    ジプシー恋愛占いはこちら
    官能相性占いはこちら ???1990年アメリカ・テキサス州ダラス生まれ。2003年のモデルデビュー以降は国内外の雑誌や広告、CMに出演している。2009年に映画『ノルウェイの森』で女優としてのキャリアをスタート。出演作は『ヘルタースケルター』(2012)、『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(2017)など多数。17年にはファッションブランド『OK』をローンチ。

    Instagram:@i_am_kiko

    【2020年3月19日更新】 ???1973年4月6日生まれ、東京都出身。11歳の頃モデルとしてデビュー。89年、初主演映画『ぼくらの七日間戦争』で日本アカデミー賞新人賞を受賞。近年では『紙の月』『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞のほか、多数の賞を受賞。2018年2月に開催された第25回読売演劇大賞では、大賞・最優秀女優賞をダブル受賞するなど、舞台、映画、CMと多方面で活躍している。

    【2018年9月4日更新】 ???アーティスト、俳優。2003年に男役として宝塚歌劇団に入団(89期)。幅広い役柄を好演し、人気と実力を兼ね備えた男役スターとして活躍。主な出演作品は、『ロミオとジュリエット』マーキューシオ役、『ME AND MY GIRL』ジャッキー役、『1789-バスティーユの恋人たち』シャルル・アルトワ役、『グランドホテル』オットー・クリンゲライン役、『雨に唄えば』コズモ・ブラウン役や『エリザベート』フランツ・ヨーゼフ役など。17年『瑠璃色の刻』、19年『Anna Karenina』で主演を務め、19年6月退団。宝塚歌劇団を退団後、ジェンダーフリーな表現者、アーティストとして活動をスタート。

    オフィシャルサイト:rurikamiya.com
    Instagram:@rurika_miya_official
    Twitter: @MiyaRurikaStaff
    YouTube:RURI CHANNEL

    【2020年9月18日更新】 ???東京のプロデューサー/ソングライターである常田大希を中心とした、デジタルネイティブなミレニアル世代のミュージシャン、映像ディレクター、CGクリエイター、デザイナー、イラストレーター等々、様々なセクションを内包しつつ、クリエイティブファーストに自在に伸縮する新しいスタイルのバンド。DIORとのコラボレーションや、日本が世界に誇るアニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045』の主題歌を務めるなど、新たな価値観の提唱者として大きな注目が集まっている。

    オフィシャルサイト:millenniumparade.com/
    Instagram:@mllnnmprd
    Twitter: @mllnnmprd
    YouTube:millennium parade Official YouTube Channel

    【2020年10月21日更新】 ???幼少の頃から未来を言い当てた天性の占い師。ポリシーは「当てる」ことにこだわること。未来のトラブルや病気を見極め、その防御策までを西洋占星術と霊感を駆使したタロットカードで占い、“転ばぬ先の杖”として提示。これまでに延べ3000 人以上を鑑定し、確かな未来へと導いている。穏やかな笑顔から吐き出される厳しい口調に、恐怖の占い師と恐れられていた時代も。 ???1973年生まれ、神奈川県出身。テレビ美術制作会社にて企画デザインを担当。2017年、ウェブサイト「cakes」での連載をまとめた『ボクたちはみんな大人になれなかった』で(新潮社)小説家デビュー。

    twitter:@Pirate_Radio_

    【2020年9月29日更新】 ???1938年、大阪府生まれ。岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て、64年独立。67年「にっぽん劇場」で日本写真批評家協会新人賞受賞。68 〜70年、写真同人誌『プロヴォーク』に参加。写真集、展覧会多数。2019年、ハッセルブラッド財団国際写真賞ほか多数受賞。ハイコントラストや粗粒子画面の作風は“アレ・ブレ・ボケ”と評され、写真界に衝撃を与えた。映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』が21年4月30日(金)より新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイントほか全国順次公開予定。

    https://www.moriyamadaido.com/

    【2021年1月19日更新】 ???1984年、兵庫県出身。5歳からジャズダンス、6歳からタップダンス、8歳からクラシックバレエとストリートダンスを学び、99年に「ボーイズ・タイム」(パルコ劇場他)で本格的に舞台デビュー。その後、多数の舞台経験を重ね、映画、舞台、テレビドラマなどと活躍の場を広げる。2013年には文化庁文化交流使としてイスラエルのテルアビブに1年間滞在し、インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンスカンパニーを拠点にヨーロッパ諸国で活動。近作に初監督作品ショートフィルム『Delivery Health』(2020年9月20日公開)、武正晴監督作品映画『UNDERDOG』(2020年11月27日公開)などがある。

    miraimoriyama.com/

    【2020年10月9日更新】
  • ??? Capricorn
    12月22日〜1月19日生まれ
    守護星:土星
    「社会の中で輝く、誇り高き仕事人」

    基本的な性格はこちら
    占い王子による今年の運勢はこちら
    ムーン・リーによる今月の星占いはこちら
    猫星ラピスによる誕生日月の占いはこちら
    ジプシー恋愛占いはこちら
    官能相性占いはこちら ???1990年、東京生まれ。2004年是枝裕和監督作品『誰も知らない』にて、第57回カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を日本人初、史上最年少で受賞。以降、映画・テレビ・舞台で幅広く活躍。近年は『ピンクとグレー』『ディストラクション・ベイビーズ』(16)、『銀魂』シリーズ(17・18)、『散り椿』(18)、『夜明け』『泣くな赤鬼』『ザ・ファブル』(19)など。7月スタート(予定)のドラマ『二月の勝者』では主演を務める他、NHK国際共同制作 特集ドラマ「太陽の子」(8月15日放送)に主演する。また、主演映画『ターコイズの空の下で』が2020年公開予定、葛飾北斎の青年期・壮年期を演じた『HOKUSAI』は2021年公開予定。30歳を記念したアニバーサリーブック『やぎら本』が9月20日発売。現在予約受付中。

    Instagram:@yuya_yagira.staff

    【2020年6月5日更新】 ???1983年10月20日生まれ、鹿児島県出身。1999年俳優デビュー。2004年TBSドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で主演を務め、第42回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で主演男優賞を受賞。2005年に映画『電車男』で主演を務め、社会現象に。また、映画『デイアンドナイト』(19)ではプロデュース、ドラマ「聖おにいさん」(NHK)では製作総指揮を務めるほかミュージカルの主演などその活動は多岐にわたる。本作では長編映画初監督を務める。主な出演作に、『クローズZERO』シリーズ(07・09)、『凶悪』(13)、『闇金ウシジマくん』シリーズ(12、14、16)、『映画 山田孝之3D』(17)、『50回目のファーストキス』、『ハード・コア』(18)、『ステップ』、『新解釈・三國志』(20)など多数。出演待機作として『はるヲうるひと』(21)、全世界に配信され人気を博した主演ドラマ「全裸監督」(Netflix)続編が控える。

    【2021年4月8日更新】 ???1990年9月18日生まれ、愛知県出身。「海賊戦隊ゴーカイジャー」(10~11)で俳優デビュー。連続テレビ小説「なつぞら」(19)、「先生を消す方程式。」(20)、「ここは今から倫理です。」(21)、「青のSP―学校内警察・嶋田隆平―」(21)、「特捜9 season4」(21)などに出演。映画では『HiGH&LOW』シリーズ(16~19)などで人気を集め、17年には『あゝ、荒野』など14本の映画作品に出演。以降も『あの頃、君を追いかけた』(18)、『万引き家族』(18)など話題作への出演が続く。19年、舞台『終わりのない』で令和元年度(第74回)文化庁芸術祭賞 新人賞を受賞。21年は『東京リベンジャーズ』など4本の出演作品が待機している。

    【2021年5月6日更新】 ???モデル・音楽活動を経て、現在はタレントとしてCMやバラエティ番組に数多く出演。女優としての評価も高く、ドラマ、映画や舞台で活躍中。ファッションブランド「PEELSLOWLY」のディレクションも務める。 ???インターナショナルモード誌『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』のYouTube公式チャンネル。本誌の撮影舞台裏からセレブリティのインタビュー、ファッションやビューティの企画まで、YouTubeでしか見られない“遊び”を効かせたオリジナル動画コンテンツを配信中。チャンネル登録してね!

    YouTube:Numero TOKYO Official Channel ???韓国生まれ、アメリカ・シアトル育ち。大学時代からのパートナーであるVERBALとともにブランド 「Ambush®」を2008年にスタート 。2017年にはLVMHプライズのファイナリストとして「Ambush®」が選抜され、世界からも注目を集めている。2019年春夏シーズンより「ディオールオム(Dior Homme)」のジュエリーデザインを担当。

    Instagram:@yoon_ambush

    【2020年8月11日更新】 ???1996年9月16日生まれ、神奈川県出身。2011年、俳優デビュー。19年ドラマ「初めて恋をした日に読む話」で、髪をピンクにした不良高校生・由利匡平で注目を集める。20年はドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」「私たちはどうかしている」、映画『きみの瞳が問いかけている』と続けて主演を務めた。第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞、2020年エランドール賞 新人賞を獲得。

    【2021年1月27日更新】 ???作詞家、作曲家。1989年にメジャーデビューしたX JAPANのリーダーとしてピアノ、ドラムを担当。メインコンポーザーも務める。99年「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」のための奉祝曲「Anniversary」を作曲しピアノで演奏。壮大で美しいメロディーは、私たち日本人の記憶に刻まれている。また、愛知万博公式イメージソング、ハリウッド映画のテーマソング、世界最高峰の米ゴールデングローブ賞の公式テーマソングなど、これまで手掛けた楽曲は歴史に名を残す名曲ばかり。2000年には「日本社会と文化に貢献した人物」として文部大臣表彰を受けた。また米国非営利公益法人501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」の設立や、外務省が開設した日本文化の発信施設「JAPAN HOUSE」のアドバイザー就任など、多岐に渡りグローバルに活動。自身が立ち上げデザイナーを務める着物ブランド「YOSHIKIMONO」には現在世界中から大きな注目が集まっており、20年2月から英ヴィクトリア&アルバート博物館に、夏には東京国立博物館に日本を代表する着物として作品が展示された。

    Instagram:@yoshikiofficial

    【2020年8月28日更新】
  • ???1988年2月20日生まれ、カリブ海の島国のひとつであるバルバドス出身。歌手。2003年、15歳でその才能を見出されその後メジャー契約。2005年「ポン・デ・リプレイ」が大ヒットし、ビルボードHOT100チャートでトップ5を記録。2006年4月2ndアルバム『ガール・ライク・ミー』をリリースし、シングル「SOS」はビルボードHOT100で3週連続1位を記録。2007年「アンブレラ feat. ジェイ・Z」がビルボードHOT100チャートでは7週連続1位という驚異的な記録を樹立し、翌年2008年度のグラミー賞最優秀ラップ・コラボレーション賞を受賞。2006年には世界の子どもたちを救うための基金として「Believe Foundation」を設立。2008年2月にはエイズへの理解と知識を広めるためのH&Mによるキャンペーン「Fashion against AIDS」に参加するなど社会貢献にも積極的に参加。2013年ギネス世界記録認定には世界で最もデジタル・ダウンロードされているアーティストに。

    Instagram:@badgalriri

    【2020年8月19日更新】 ???1990年東京都生まれ。高校生でモデルとしてのキャリアをスタート。2008年に『ViVi』の専属モデルとなる。近年は活動拠点をロサンゼルスへ移し国際的に活動中。プロ並みの腕前として有名な手料理を載せたレシピブックを出版したり、保護されるペットたちの命の尊さやその現状を訴え、伝える活動に積極的に参画している。2020年にライフスタイルブランド、STUDIO R330(ステュディオ アール スリーサーティー)をローンチ。

    Instagram:@rolaofficial

    【2020年7月9日更新】
  • ???1989年生まれ、東京都出身。2016年、映画『葛城事件』で、第8回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞を受賞。近年の出演作に、『サラバ静寂』、『パンク侍、斬られて候』、『愛がなんだ』、『台風家族』、『ワンダーウォール 劇場版』、『生きちゃった』、『朝が来る』、『罪の声』、映画『AWAKE』、『あの頃。』など。NHK連続テレビ小説『おちょやん』では、小暮真治役で注目を集める。今後は『くれなずめ』(松居大悟監督/4月29日公開予定)のほか、公開待機作が多数控えている。

    Instagram:@ryuya_wakaba.official
    【2021年4月12日更新】 ???アイドル。1994年生まれ。好きな画家はエドゥアール・マネ。好きな作品は《菫の花束をつけたベルト・モリゾ》。特に好きな(得意な)美術の分野は西洋近代絵画、現代美術、仏像。ライブのほか、執筆など活動は多岐に渡る。

    Instagram:@ayaka.wada.official
    Twitter:@ayakawada

    【2021年2月16日更新】

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する