太陽の日差しを浴びたスペサタイトTiffany Blue Book 2017 | Numero TOKYO
941
Fashion Post

太陽の日差しを浴びたスペサタイト
Tiffany Blue Book 2017

「ティファニー(Tiffany)」が誇る最高峰のコレクション「ブルー ブック」が今年も発表された。2017年のテーマは「The Art of the Wild」。至高のジュエリーをご紹介。

Photos:Koichiro Doi

太陽の日差しを浴びた ドラマティックなスペサタイト まるで太陽の強い日差しを浴びたような、深い色調のレッドオレンジのスペサタイト。見事なまでのボリュームを誇る26カラット以上のラウンドカットされたスペサタイトは、ラウンドブリリアントホワイトダイヤモンドと18Kイエローゴールドの葉のモチーフに包まれて、よりドラマティックな表情へ。 リング(18KYG×ダイヤモンド×スペサタイト) ¥13,550,000(予定価格) /Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) Video Director:Koichiro Doi Flower:Eriko Nagata Fashion Editor:Aika Kiyohara Web Editor:Yukiko Shinmura Music:YonYon Video Editor:Satoki Kaneda Web Editor:Yukiko Shinmura 「ブルー ブック」とは、1845年以来、毎年一回ずつ発行されている世界最高品質の選ばれた素材だけを使用し、「ティファニー」が誇る職人たちの高度な技術が結集されたこの上なく美しいジュエリーを収めた特別なコレクション。2017年は「The Art of the Wild」をテーマに、デザインチームがハワイ・カウアイ島を訪れて体験した大自然からインスパイアされたイマジネーションと、クリエイティビティが凝縮された至高のジュエリーたちが集結。その壮大な世界観に魅了された写真家・土井浩一郎が、特別に撮り下ろしたビジュアルが完成した。 「ティファニー」が着目したカウアイ島は、ハワイ諸島の中で最も古く、500万年以上の歴史があるとされる。そんな古代の自然がそのまま現在も息づく奇跡の島は、人の手が加えられていない美の宝庫。「ティファニー ブルー ブック 2017 The Art of the Wild」コレクションには、カウアイ島と、その自然が壮大に描かれている。 ※価格、カラット数等に関して 変更の可能性があります

Tiffany Blue Book 2017

The Art of the Wild カウアイ島に愛を込めて

スペシャルページはこちら

「Tiffany」 公式サイトへ

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する