Sara Minami / 南沙良 | Numero TOKYO

Sara Minami / 南沙良

女優、モデル。2002年6月11日生まれ、東京都出身。映画『幼な子われらに生まれ』(2017年公開)で女優デビュー。初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(2018年公開)で、報知映画賞、ブルーリボン賞他、数々の映画賞を受賞し、その演技力が高く評価される。その他、映画『居眠り磐音』『もみの家』、ドラマ『うつ病九段』、『六畳間のピアノマン』(NHK)、映画『太陽は動かない』、Netflix映画『彼女』、日曜劇場『ドラゴン桜』、朝ドラマ『サヨウナラのその前に』など、出演作多数。2022年は映画『女子高生に殺されたい』、山田孝之が監督を務め、南が主演を務める映画『沙良ちゃんの休日』、主演映画『この子は邪悪』、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)に出演。2023年1月クールのフジテレビ月9ドラマ『女神の教室~リーガル青春白書~』にレギュラー出演。また主演を務めるNetflixシリーズ『君に届け』がNetflixで全世界独占配信中。

【2023年5月16日更新】

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する