06
Beauty Item

不完全な唇が今の気分!ヴィヴィッドリップでスマッジ

2018年春夏のビューティーのトレンドは、クリーンが鍵。デイリーにも活用できるランウェイのエッセンスを上手に取り入れて、今すぐなりたい旬顔に!(「ヌメロ・トウキョウ」2018年4月号掲載

Photo:Maya Kajita Runway Photos:Aflo Edit&Text:Hisako Yamazaki

2017年秋冬シーズンに引き続き、ヴィヴィッドなリップは今季もポイントに。秋冬のダークなチェリーレッドから、この春夏は少しレトロ感を漂わせるオレンジやコーラル系に注目。ソニア リキエル(1)のパリジェンヌらしい端正に塗られた 黄みを帯びた赤い口紅はお手本にしたいリップメイク。

グッチ(3、4)で見られた、キスした後のような唇の輪郭からスマッジされた赤いリップもモダンでセクシーな印象。また、フィロソフィ ディ ロレンツォ セラフィニ(2)の唇の中央だけにのせた透け感ある赤いリップ使いもリアルなモードメイクなお手本に。

225_24

唇の温度で溶け出し、上品なツヤ感をプラスするクリームタイプ。ランウェイでも多く見られたオレンジを帯びたリッチなコーラルは、今季のマストハブ。ラプソリュ ルージュ C 170 ¥4,000/Lancôme(ランコム 03-6911-8151)

グロス特有のギラついた印象を払拭し、みずみずしい透明感と軽さを叶えた今の時代にマッチしたグロスが登場。透明感の高いレッドルビーは、まるで唇の血色が透けて見えるかのよう。ブリアンアレーブルエクラ 8 ¥4,000/Clé de Peau Beauté(資生堂インターナショナル 0120-81-4710)

密着効果の高いワックスを配合し、鮮やかな発色を実現して生まれ変わったアナ スイのルージュ。マリーゴールドのような華やかで ブライトなコーラルオレンジ。リップスティック F602 ¥2,800/Anna Sui Cosmetics(アナ スイ コスメティックス 0120-735-559)

ポンポンと指でカジュアルにつけたい、発色豊かなティントリップ。甘みのある大胆なチェ リーピンクで、モードな印象へ変身して。ストールンキス Like a Dream ¥2,800/Addiction(アディクションビューティ 0120-586-683)

唇本来の質感はそのままに、色だけ添えるカラークレヨン ¥リップが誕生。指でぼかせばカジュアルな印象に、アウトラインを描いてしっかり塗れば大人びた雰囲気へ。熟した果実のようなフィグの色。カラークレヨン 06 ¥2,200/RMK(RMK Division 0120-988-271)

にごりないクリアな鮮度 ある発色を実現したラデュレの新しいルージュは、ヴェルヴェットみたいななめらかさで包み込み上品な唇へとグレードアップ。ノンパールの深みのあるチェリーレッド。スティック ルージュ 05 ¥4,000/Les Merveilleuses Ladurée(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 0120-818-727)

抗酸化作用に優れたミツロウやホホバオイル、ブリティオイルなど植物由来の天然成分をたっぷり入れた唇に優しいリップ。ルビーレッドの見たまま の鮮やかな発色で、唇も気持ちよくドレスアップして。リップスティック Rebound ¥3,800/Rms Beauty(アルファネット 03-6427-8177)

つけていることを忘れてしまう“ゼロテクスチャー”の軽さに加え、 唇をインクで染め上げたようなマットな質感という新感覚のリップがゲランから誕生。ヴィヴィドなピンクが唇と一体化。ラ プティット ローブ ノワール リップ カラーインク L160 ¥3,600/Guerlain(ゲラン 0120-140-677)

いいね!

Recommended Post