04
Beauty Item

ヴィヴィッドなパステルを効かせたアイライナー使い

ミッソーニ
ミッソーニ

2018年春夏のビューティーのトレンドは、クリーンが鍵。デイリーにも活用できるランウェイのエッセンスを上手に取り入れて、今すぐなりたい旬顔に!(「ヌメロ・トウキョウ」2018年4月号掲載


ミッソーニ

今季のコレクションで多く見られたのは、単色で仕上げた目元メイク。なかでも、ブルーやイエローなどポップカラーのパステル系アイライナーをワントーンでシンプルに仕上げた新しいパステルの目元が主流に。ミッソーニは柔らかなパステルパープル、ターコイズブルーでアイラインを跳ね上げたキャットアイ。


マルニ
マルニでは、ジャケットの色とリンクさせた、深みのあるロイヤルブルーのアイラインを大胆にグラフィカルに描いた。ワンカラーで仕上げることで、シンプルなのに力強いまなざしを完成できる。

223_09
223_09

<上から下に>
LA発のメイクアップブランド「NYX」がついに日本上陸。ピタッと密着してヨレないクリーミィなアイライナーは、白目を美しく見せるパステルイエロー。フォウ ホワイト アイライナー FWL01 ¥900/NYX Professional Makeup(ニックス プロフェッショナル メイクアップ 0570-077-699)

リンゴ果実培養 細胞エキス、パンテノール、センチュリアバラ花エキスなど厳選された美容成分が入った、“描くスキンケア”ともいわれるアイライナー。ピンクを帯びた血色カラーでセンシュアルな目元に。ラブライナー リキッド バーガンディブラウン ¥1,600/Love Liner(Msh 0120-131-370)

ハマメリス、チャ葉、マルメロ果皮、シアバターなどデリケートな目元をいたわる植物エキスを配合。ぼかしにも最適な柔らかな描き心地だから、インライン使いにも◎。アイディファイナー 04 ¥2,700/Dr.Hauschka(インターナショナルコスメティックス 03-5833-7022)

描きやすさを追求した適度な硬さと、インサイドにも最適な柔らかさを両立。ウォータープルーフだから、汗や涙だって無敵に。モード感あふれるターコイズブルー。コール・クチュール・ウォータープルーフ ¥3,200/Givenchy(パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕03-3264-3941)

Photo:Maya Kajita Runway Photos:Aflo Edit&Text:Hisako Yamazaki

Recomended Post