この夏の主役に!「LASTFRAME」のマーケットバッグ|私たちのモノ語り #065 | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

この夏の主役に!「LASTFRAME」のマーケットバッグ|私たちのモノ語り #065

バッグを選ぶときは、機能性やシンプルな色に惹かれがちな私ですが、この夏の「主役」になると注目しているアイテムをご紹介します。

こちらは、ラストフレーム(LASTFRAME)の<KYOTO METALLIC>シリーズのニットバッグです。太陽に当たるとキラッと艶めき、夏の気分を盛り上げてくれるシルバーのバッグ。メタリック感を演出するラメ系は、京都で帯や着尺を発祥とし代表的な伝統文化として栄えてきた金銀糸を元に、最先端技術によって開発されているそう。

リブ編みのような編み地は表と裏でシルバーと黒の配色になっているのもお気に入り。また、日本国内に数台しかない特殊な編み機で作られ、張り感がありながら軽く、縦には伸びにくく横への伸縮性は十分! 見た目以上に容量があり、財布や携帯、ハンカチ、リップ、日焼け止め、モバイルバッテリーなどたくさん物が入ります。

長さの調節が可能なストラップも付いていて、肩掛けにできるのも嬉しいポイント◎ 今年も暑そうなので、熱中症対策のアイテムも追加して、フェスやサマーシーズンを楽しみたいと思います。

写真のようにシンプルなTシャツや、デニムでカジュアルまとめたスタイリングなどに合わせています。シルバーの煌めきが主役感を放ち、コーディネートのアクセントになるラストフレームのマーケットバッグ。ヌメロ クローゼットでも取り扱いがあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

Numero CLOSET
https://shop.numero.jp/

連載「私たちのモノ語り」をもっと読む

Profile

阿部翔美Shomi Abe ファッション・エディター。アメリカの二年制大学を卒業後、ファッションアパレルとメディア業にてプロデューサー / ディレクター経験を経て、独立。その後、嬉しいご縁があり『Numéro TOKYO』に参加。現在は、ファッションストーリーとSNSをメインに担当している。最近はフィルムカメラや、ショート動画の編集にハマっている。愛猫の動画も是非チェックしてもらいたい。本誌とデジタルを駆使すべく、全速前進!Instagram @shomi_abe

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する