252
Beauty Editor's Post

京都の町家にシャネルが出現!

chanel
CHANEL ROUGE

先週末、紅葉まっさかりの京都に遊びに行ってきました。京都の街中を散歩していると、噂のシャネルの町家を発見!

IMG_7501

「赤」をテーマにしたこのポップアップストア。駅やバス停にも「ルージュ エ アカ」のヴィジュアルがたくさんあって、気になっていたのです。ストア内は、舞妓さんの赤い口紅のように鮮やかなルージュ アリュール インクほか、たくさんのアイテムが試せるタッチ&トライコーナーが。町家とシャネル、こんなにもフィットするとは!

IMG_7505

京都をイメージしたという限定フェイスパレット「ルミエール ドゥ キョウト」の先行販売も。こちら、ハイライトとシェーディングにも、またチークとしても使えそうな3色。混ぜても使えて、メイク直しにも良いかも。

IMG_7504

ストアに遊びにいくと、ミニサイズのルージュ アリュール インクをいただけるようです♡ かわいい!! ミニサイズが持ち歩きにいい感じ。少量でインクのようにパッと色づきます。

IMG_7521

バッグには、ポップアップストア恒例のかわいいチャーム付き。このチャーム密かに集めております。

IMG_7520

ポップアップストアは11月30日まで。京都にお立ちよりの際はぜひ!

詳しくはコチラへ
シャネルが“赤”をテーマにしたポップアップショップを京都にオープン!

Profile

浅香紗織(Saori Asaka) エディター。大学卒業後、渡英。ロンドンの大学院を卒業して帰国。出版社でのアシスタントを経て2008年から『Numero TOKYO』に参加。本誌インタビュー連載「きっかけはコレでした」や、美容、ライフスタイル系の記事を担当。ウェブマガジンやファッションアプリ、カタログの美容コンテンツなども手がける。趣味はうつわ、お茶、単身ライブ通い、衝動買い、ホテル遊びetc.(主に一人遊び!?)。ライフスタイル取材を通して理想のライフスタイル模索中。最近のお気に入りは和モノ。

Recomended Post