160
Celebration 100 Editor's Post

初共演の家族も登場。篠山紀信が撮る家族の肖像。

kameda

 

篠山紀信先生に家族の肖像を撮りおろしていただいた100号企画。これが家族初共演という方々も。中村雅俊さん&中村里砂さん親子、そして意外にも結婚後初というココリコ田中直樹さん&小日向しえさん夫妻。会田誠さん一家はご自宅も公開! そして写真の亀田一家は、大阪から四郎さんも駆けつけてくださいました。 興毅さんはいまや3人の男の子のお父さん。その可愛い三兄弟にもご登場いただきました。写真は、篠山先生と記念にファイティングポーズ。それぞれの家族の肖像とインタビューは、保存版と自負しております! ぜひご覧ください。

Profile

浅香紗織(Saori Asaka) エディター。大学卒業後、渡英。ロンドンの大学院を卒業して帰国。出版社でのアシスタントを経て2008年から『Numero TOKYO』に参加。本誌インタビュー連載「きっかけはコレでした」や、美容、ライフスタイル系の記事を担当。ウェブマガジンやファッションアプリ、カタログの美容コンテンツなども手がける。趣味はうつわ、お茶、単身ライブ通い、衝動買い、ホテル遊びetc.(主に一人遊び!?)。ライフスタイル取材を通して理想のライフスタイル模索中。最近のお気に入りは和モノ。
celebration100

Numero TOKYO 100 POP UP STORE in ISETAN SALONE

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」100号をを記念して8月27日(土)より、東京ミッドタウン・イセタンサローネにて12日間限定のポップアップストアがスタート! 国内外のブランドやデザイナーとのコラボレーションによる特別な限定商品が店頭に並ぶ。また、創刊時より連載している「アイデアボックス」の展示では100号に掲載している作品の実物と、これまでのアーカイブを写真や映像でご紹介。イベントの詳細はこちら

Recomended Post