Food / Feature

食べ応え満点!ボリュームたっぷりジューシーなカツサンド

世の中は空前のサンドイッチブーム。 だからこそ、日本のスタンダードなザ・サンドイッチに立ち返ってみたい!実は新しくもあるその世界をパンライターの池田浩明がご案内。トンカツだけじゃない!めくるめくカツサンドの名店を紹介。(「ヌメロ・トウキョウ」2018年12月号掲載)

「ハムカツサンド」「オムレツサンド」 各¥700、「フルーツサンド」¥900(すべて税込)フルーツサンドのみテイクアウト不可
「ハムカツサンド」「オムレツサンド」 各¥700、「フルーツサンド」¥900(すべて税込)フルーツサンドのみテイクアウト不可

Pelican CAFÉ

老舗がついに本気を出した! 名品食パンを炭火でトースト

2017年、食パンの老舗ペリカンが、75年目にしてカフェを出店。さすが、やることがいちいち伊達。ハムカツは炭火でトースト。分厚いハムを噛み切る快楽、焦げ目の香ばしさと肉の香りに陶酔。オムレツサンドは生で。オムレツのぷりぷり感と呼び合う食パンの夢見るような柔らかさ。フルーツサンドは、材料を研ぎ澄ませた食パンの香りよさゆえに、果実のおいしさが生きる。さながら、ペリカン食パンのすごさを実感するショーケース。

Pelican CAFÉ(ペリカンカフェ)
住所/東京都台東区寿4-7-4
TEL/03-6231-7636
営業時間/9:00〜17:00L.O.
定休日/日・祝日、特別休業日(夏・年末・年始)
URL/pelicancafe.jp/

イートインが美味しいパン屋 厳選3店!

「カツサンド(ヒレ)」¥1,640(税込)※夜のみ提供 テイクアウト応相談
「カツサンド(ヒレ)」¥1,640(税込)※夜のみ提供 テイクアウト応相談

ポンチ軒

トンカツ屋の底力! 柔らかさと肉汁に涙

見よ、この美しきピンク色。メキシカンポークを140°Cの低温で揚げ、9割5分の火入れで寸止め。これがヒレの常識を超える、高野豆腐レベルの柔らかさを生む。抵抗もなく歯が入る快感にぞくぞく。なのに旨味はロースのような濃厚さ。それでいて脂は爽やかに。カツからあふれ出るは肉汁、目からは感動の涙。

ポンチ軒
住所/東京都千代田区神田小川町2-8扇ビル1F
TEL/03-3293-2110
営業時間/11:15〜14:00(L.O.13:30)、17:30〜21:00(L.O.20:30)
定休日/日
URL/www.ponchiken.jp

「カツサンド」¥2,000 テイクアウト不可
「カツサンド」¥2,000 テイクアウト不可

GINZA 1954

憧れの銀座バーで本格カツサンド!

銀座のバーで、芯がほんのりピンク色の極厚ヒレカツサンドの作りたてが食べられるとは! 宮城県産のもち豚を総料理長が強火短時間で揚げる。ゆえに柔らかく、お店でしか体験できない食感。パンも銀座製。木村家に毎日カツサンド用を焼いてもらう。お供のドリンク、店長のおすすめはレッドアイかブラッドメアリー。

GINZA 1954
住所/東京都中央区銀座8-5-15 SVAX銀座ビルB1F
TEL/03-3571-2008
営業時間/18:00〜翌3:00 土〜24:00
定休日/日
URL/www.heartman-ginza.jp

 「極厚の豚ヒレサンド」¥1,380(税込)テイクアウト不可
「極厚の豚ヒレサンド」¥1,380(税込)テイクアウト不可

Tokyo Kenkyo

極厚肉に驚け! 耳の旨さにひれ伏せ!

誰もがたじろぐ、厚さ3cmというまさに「極厚」なるヒレ肉。ためらいは捨て、目を閉じて、肉に飛び込んで。わしわしと前歯に響く食感に身震い。巨大肉がオリジナルソースの華やかな甘酸っぱ力のおかげで、するりと胃の腑に収まる不思議。名店タルイベーカリーの食パン使用で、カツが消えたあとの耳さえごちそう。

Tokyo Kenkyo(トウキョウ ケンキョ)
住所/東京都渋谷区南平台町7-9 2F
TEL/03-6416-4751
営業時間/8:00〜20:00
定休日/月(祝日の場合は翌日)
URL/tokyokenkyo.com/

「チキンカツサンド」¥750(税込)テイクアウト可
「チキンカツサンド」¥750(税込)テイクアウト可

nemo Bakery&Café

ビートたけしも絶賛! パン屋界最強チキンカツ

ビートたけしも愛するチキンカツサンド。めりめりと歯が肉に刺さり、埋ずまる、肉厚の喜び。こんな贅沢肉を使うパン屋ほかにあるか? りんごを食べて育つ青森県産津軽鶏を原価無視で使用。熟練の根本孝幸シェフ渾身の食パンは木綿のハンカチーフのように、サラサラと心地よく舌を撫でる。ふわっと香る胚芽が好相性。

nemo Bakery&Café(ネモ・ベーカリー&カフェ)
住所/東京都品川区小山4-3-12 TK武蔵小山ビル1F
TEL/03-3786-2617
営業時間/9:00〜22:00
定休日/水(祝日は営業)
URL/www.nemo-bakery.jp

「特製ビーフカツサンド」¥2,000(税込)テイクアウト可
「特製ビーフカツサンド」¥2,000(税込)テイクアウト可

洋食酒場 フライパン

ビーフカツで贅沢に。洋食屋のデミソースで卒倒

血のように赤い牛ヒレ肉がふにゃりふにゃり揺れ動く柔らかさに興奮。じゅっと肉汁噴き出し、後を追うようにデミグラスソースが赤ワインの芳香を感じさせながらとろとろ甘くあふれる。揚げる温度・時間、パン厚、ソース…試作を繰り返して得た究極形。黄金の油温は180°C。カツサンドで締める理想の洋食ビストロ。

洋食酒場 フライパン
住所/東京都世田谷区代沢4-44-13 レグルス 下北沢 1F
TEL/03-3418-0647
営業時間/18:00〜25:00(L.O.24:00) 日18:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日/月
URL/y-frypan.com/

「ハムカツサンド」¥300(税込)テイクアウトのみ
「ハムカツサンド」¥300(税込)テイクアウトのみ

チョウシ屋

肉屋の揚げたてハムカツにソースぶっかけ「あいよ!」

揚げたてあつあつの肉にソースぶっかけ、食パンに挟んで「あいよ!」。since1927。日本人なら心に抱く下町肉屋カツサンド幻想の銀座総本山。ぷーんと甘く香るラード。しなやかな食パン。ハムはいま流行りの極厚でなく、薄め2枚重ね。ほかほかサンドを包む包装紙のレトロ可愛さで懐かしさ波状攻撃の総仕上げ。

チョウシ屋
住所/東京都中央区銀座3-11-6
TEL/03-3541-2982
営業時間/11:00〜14:00、16:00〜18:00
定休日/月・土・日・祝日

カツと卵とフルーツと♥
絶品サンドイッチの名店

Photos: Kiichi Fukuda, Ayako Masunaga, Akiko Mizuno, Kouki Hayashi Selection&Text: Hiroaki Ikeda Edit:Sayaka Ito, Nao Kadokami Art Direction:Takashi Tsukahara

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する