Art / Editor’s Post

写真家の鈴木親さんと巡る、東京ストリート撮影の舞台裏!

自身の生き方をファッションに落とし込むことで、その人の“スタイル”は確立される。現在発売中のNumero TOKYO 6月号の「愛し生まれた私のファッションスピリット」では表層だけのファッションやトレンドを追うのではなく、ライフスタイルや自己流のファッションを思いっきり楽しんでいる、個性あふれる7名にご登場いただきました。それぞれのパーソナルな部分を引き出すために私服でご登場いただき、写真家の鈴木親さんと東京の街を巡りながらストリート撮影を行いました!

親さんと相談し、7名それぞれ異なる街で撮影を実行。モデル兼アーティストの酒井いぶきちゃんは彼女が慣れ親しんでいるという高円寺でパシャリ。

若者から絶大な支持を得る姉弟モデルのよしあき&ミチ。二人の原点でもある原宿にて撮影。

親さんはシャッターを切るとき一切迷いがないので、5分〜10分程度で撮影は終わります。そのあと近場のカフェに移動し各々インタビューをさせていただくのですが、とにかく知識と経験豊富な親さんのお話が面白すぎて毎回長丁場のインタビューとなりました(笑)。

大御所スタイリストの北村道子さん、アーティストのコムアイさんやモデルの太田莉菜さんなどそれぞれの分野で活躍するファッショニスタたちが、人生の分岐点やファッションについて語っている、本誌をぜひチェックしてみて下さい。一日でも早く、思いっきりファッションを楽しめる日が来ますように…☆彡

Profile

山口理沙Risa Yamaguchi ファッション・フィーチャー・エディター。大学在学中『ELLE girl』にてインターンを経験し雑誌作りの面白さに目覚める。その後『VOGUE GIRL』『FREE MAGAZINE』などの編集に携わり、2018年に独立。ファッション誌の編集のほか、カタログや広告ビジュアルのプロダクション、ディレクションなども行う。ビューティの知識もさらにスキルアップさせるベく、日々勉強中!

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する