Fashion / Editor's Post

エディター30歳、「MYKITA」で“ちゃんとした”メガネを作る

皆さん、こんにちは。エディターの理沙です。私事で恐縮なのですが、今年でめでたく30歳になりました。昔からなぜか早く30代になりたいと願っていた私にとっては節目の年なのであります。そして、これを機に今までやりたかったけど、後回しにしていたことをやってみようと決意。その中に“ちゃんとした”メガネを作る!という願望がありました。

めちゃくちゃ視力が悪いのに、家用のダサいメガネを愛犬に噛まれてからずっと作らずにいました。なおかつ度数も合っていなかったので結局家にいる時もコンタクトレンズを着用する日々が数年…。どうせ作るなら一生使えるおしゃれなメガネを!ということで、奮発してMYKITAでメガネを作ることに! 

表参道の路面店で、早速吟味中。決して安くはない買い物なので、真剣に選びます。

大きめのフレームと軽さを重視していると伝えたところスタッフさんが、私の顔に合うメガネの特徴などを考慮し「MYKITA + Maison Margiela」のコラボメガネをおすすめしてくれました。ブロンズカラーや細く繊細なフレームが気に入りこちらに決定!

そして今回私が一番こだわったのが、レンズです。なんと太陽の日差しで透明なレンズが、濃くなりサングラスに早変わりします! ZEISS PhotoFusionというレンズで、紫外線に反応して構造を変える分子が配合されているとのこと。

ブルーやグリーンも可愛くて迷いましたが、大人しくブラウンに。そしてZEISSのレンズは無色透明でも100%UVをカットしてくれるんです! シミ・ソバカスは目から入る紫外線が原因と言われているのでこれは本当に嬉しい。

フレームだけで6gしかないのです!
フレームだけで6gしかないのです!

実際に使用して数週間経ちましたが、フレームやレンズが軽いので全くメガネをかけている感覚がなく、目も疲れず快適なお家ライフを過ごしています。
リモートワークも増えたので本当に作って良かったと思いました。そしてラグジュアリーなメガネだからこそ家にいてもなんだか気分が上がります♫

MYKITA + Maison Margiela ¥63,000

MYKITA SHOP TOKYO
マイキータ ショップ トーキョー
TEL/03-6427-5232
URL/MYKITA SHOP TOKYO

ZEISS Vision Care Japan
ツァイス ビジョンケア ジャパン
URL/ZEISS Vision Care

Profile

山口理沙Risa Yamaguchi ファッション・フィーチャー・エディター。大学在学中『ELLE girl』にてインターンを経験し雑誌作りの面白さに目覚める。その後『VOGUE GIRL』『FREE MAGAZINE』などの編集に携わり、2018年に独立。ファッション誌の編集のほか、カタログや広告ビジュアルのプロダクション、ディレクションなども行う。ビューティの知識もさらにスキルアップさせるベく、日々勉強中!

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する