Fashion / Feature

トレンドアイテム、ベアショルダーで夏に向けてスタイルレッスン!

最旬トレンドをリーズナブルにトライしたい! そんな思いを叶えましょう。「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」のファッションエディター、漆原望が選んだベストアイテムをスタイリングとともに提案。今回は、モードな肌見せが叶うベアショルダーのアイテムをご紹介。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年7・8月合併号掲載)

(左から)Givenchy、Moschino、Burberry、Dior
(左から)Givenchy、Moschino、Burberry、Dior

Off The Shoulder

トップ、ドレス、オールインワン…etc.
今夏はベアショルダーでモードな肌見せを

2020年プレフォールのトレンドの1つ、ベアショルダー。ジャケットをさらりと上に羽織れる秋も楽しみだけどまずは目の前に迫った夏に向けてスタイルレッスン。大胆な肌見せが叶うベアショルダーは、落ち着きあるクラシカルなシルエットでバランスを意識してみて。

リブニットビスチェ¥13,000/Lanvinen Bleu(レリアン 03-5491-8862) ハーフパンツ¥73,000/Jacquemus(リステア 03-5413-3708) オーバルサングラス¥29,000/Prism(ザ ストア バイ シー 代官山店 03-5459-6392) ターコイズピアス¥52,000 ブレスレット¥41,000/ともにMizuki(RHC ロンハーマン 045-319-6700) レモンイエローの型押しリザードバッグ(W15.5×H13×D9.5cm)¥64,000/Michino(プレッド PR 03-5428-6484)ウエッジソールサンダル ヒール8cm ¥50,000/By Far(ルシェルブルー総合カスタマーサービス 03-3404-5370)

チューブトップ¥1,900/Los Angeles Apparel(ロサンゼルス アパレル ジャパン 03-5726-8717)

ペールグリーンのチューブトップ¥18,000/Ambush®(アンブッシュ® ワークショップ 03-6451-1410)

オフショルダートップ¥19,000/Quwagi(ザ・ウォール ショールーム 03-5774-4001)

ドットベアトップ¥17,000/Connesse(H3O ファッションビュロー 03-6712-6180)

パフスリーブトップ¥4,173/Zara(ザラ・ジャパン カスタマーサービス 03-6415-8061)

Sami Miro Vintageとのサスティナブルなコラボトップ¥39,000/Heron Preston(イーストランド 03-6712-6777)

フラワープリントのベアトップドレス¥4,536/Bershka(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス 03-6415-8086)

フラワープリントのベアドレス¥64,000/Tory Burch(トリー バーチ ジャパン 0120-705-710)

オフショルダードレス¥29,000/Kei Shirahata(スタイリング/ www.stylings.jp

ドロップストラップのドレス¥59,000/Self-Portrait(イザ 0120-135-015)

タック入りベアオールインワン¥18,000/Col Pierrot for Estnation(エストネーション 0120-503-971)

ベアドレスにもセパレートしても着られるロングスカート¥36,000/Cepie.(パル 03-5468-8295)

Cutout Photos:Asa Sato Fashion Editor:Nozomi Urushibara

Profile

漆原望Nozomi Urushibara ファッション・エディター。大学卒業後『Numéro TOKYO』に参加し田中杏子に師事。ファッションストーリーやシューズ&バッグなどを担当し、撮影プロップ制作も行う。ミニバッグとプラットフォームシューズへの偏愛が強め。誌面でのスタイリングのほか、広告やタレントの衣装なども手がける。ほんのちょっとの可愛らしさが残るイイ女スタイルが好み。2019年にはじめたサーフィンに続き、2020年はテニスをスタート予定。

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する