Fashion / Feature

春爛漫! 自由に楽しむピンクのアイテム

最旬トレンドをリーズナブルにトライしたい! そんな思いを叶えましょう。「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」のファッションエディター、漆原望が選んだベストアイテムをスタイリングとともに提案。今回は、ピンクのアイテムをご紹介。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年5月号掲載)

(左から)Marc Jacobs、Dries Van Noten、Jacquemus、Balenciaga
(左から)Marc Jacobs、Dries Van Noten、Jacquemus、Balenciaga

Pink

いつもより暖かな春が訪れそうな今年
ピンクも鮮やかなボールドトーンを選びたい

ポップなピンクは合わせも大胆に主張あるアイテムでスタイリングしてみよう。ファッションは自由に楽しんでこそ。

ワンショルダートップ¥39,000/Self-Portrait(イザ 0120-135-015) ピンクショートパンツ¥51,000/Isabel Marant(イザベル マラン 03-5772-0412) フラワーモチーフリング¥34,500/Atelier Swarovski 3連リング¥25,400/Atelier Swarovski(すべてスワロフスキー・ジャパン 0120-10-8700) ビーズクラッチバッグ¥50,422(参考価格)/Shrimps(ファーフェッチカスタマーサービス 050-3205-0864) グラディエーターサンダルヒール10cm ¥105,000/Nicholas Kirkwood(スタニングルアー 青山店 03-6418-4783)

シアータイブラウス¥32,000/Jane Smith(RHCロンハーマン 045-319-6700)

スモッキングブラウス¥56,000/Merlette(サザビーリーグ 03-5412-1937)

オフショルダーニット¥32,000/Ambush®(アンブッシュ® ワークショップ 03-6451-1410)

コットンカーディガン¥21,000/Letroyes(デミルクス ビームス 新宿 03-5339-9070)

ケーブルニットカーディガン¥85,000/Blamink(ブラミンク 03-5774-9899)

パフショルダードレス¥40,743(参考価格)/Rotate(ファーフェッチ カスタマーサービス 050-3205-0864)

シアーなフレアスカート¥62,000/MSGM(アオイ 03-3239-0341)

プリーツスカート¥36,000/Polo Ralph Lauren(ラルフ ローレン 0120-3274-20)

ワイドフィットパンツ¥60,000/Ami Alexandre Mattiussi(アミ オモテサンドウ 03-5778-4472)

今月のリアルプライスをもっと見る

Cutout Photos:Asa Sato Fashion Editor:Nozomi Urushibara

Profile

漆原望Nozomi Urushibara ファッション・エディター。大学卒業後『Numéro TOKYO』に参加し田中杏子に師事。ファッションストーリーやシューズ&バッグなどを担当し、撮影プロップ制作も行う。ミニバッグとプラットフォームシューズへの偏愛が強め。誌面でのスタイリングのほか、広告やタレントの衣装なども手がける。ほんのちょっとの可愛らしさが残るイイ女スタイルが好み。2019年にはじめたサーフィンに続き、2020年はテニスをスタート予定。

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する