Fashion / Feature

大人の女性らしさを薫らせるボウブラウス

最旬トレンドをリーズナブルにトライしたい! そんな思いを叶えましょう。「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」のファッションエディター、漆原望が選んだベストアイテムをスタイリングとともに提案。今回はボウブラウスをご紹介。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2019年12月号掲載)

(左から)Marc Jacobs、Balmain、Fendi、Gucci
(左から)Marc Jacobs、Balmain、Fendi、Gucci

Bowtie Blouses

プリントや素材など、多種多様なボウブラウス
クラシカルな印象に仕上げるのがコツ

今シーズンのムードにぴったりなボウブラウスは大人の女性らしさを薫らせる優秀選手。合わせるジュエリーやシューズなどでエッジを効かせてメリハリをつけて。

ポンチョとベストのレイヤードコート¥75,000/6(ロク 渋谷キャットストリート 03-5468-3916) グリッタースターのボウブラウス¥32,000/Minedenim(マインド 03-6721-0757) レザースカート¥79,000/Diesel(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978) ハット¥18,000/Liviana Conti(グルッポタナカ 0120-86-1982) ピア¥49,000(参考価格)/Emilio Pucci(エミリオ・プッチ ジャパン 03-5410-8992) バッグ(W15×H10×D4cm)¥95,000/JW Anderson(エドストローム オフィス 03-6427-5901) ロングブーツ ヒール6.5cm ¥84,000/Nebuloni E.(エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230)

ベージュのボウブラウス¥16,200/Fray I.D(フレイ アイディー ルミネ新宿2店 03-6273-2071)

エンブロイダリーボウドレス¥49,000/Toga Pulla(トーガ 原宿店 03-6419-8136)

チュールドットブラウス¥9, 249(参考価格)/Intimissimi(H3Oファッションビュロー 03-6712-6180)

フェイスプリントのタイネックブラウス¥71,000/Christine Alcalay(ロンハーマン 03-3402-6839)

スクエアプリントのボウブラウス¥24,000/Knott(デ・プレ 0120-983-533)

ショルダーにフレーズプリントの入ったボウブラウス¥27,000/Name.(ネーム 03-6416-4860)

ダブルボウのブラウス¥52,000(参考価格)/Tibi(ユニット&ゲスト)

シルクデシンのボウブラウス¥80,000/Blamink(ブラミンク 03-5774-9899)

タイガープリントのフリルタイブラウス¥17,800/Dream Sister Jane(ザ・ウォール ショールーム 03-5774-4001)

サテンのスリーブレスボウブラウス¥33,000/Kate Spade New York(ケイト・スペード カスタマーサービス 050-5578-9152)

プリーツディテールのボウブラウス¥80,000/JW Anderson(エドストローム オフィス 03-6427-5901)

Cutout Photos:Asa Sato Fashion Editor:Nozomi Urushibara

Profile

漆原望Nozomi Urushibara ファッション・エディター。大学卒業後『Numéro TOKYO』に参加し田中杏子に師事。ファッションストーリーやシューズ&バッグなどを担当し、撮影プロップ制作も行う。ミニバッグとプラットフォームシューズへの偏愛が強め。誌面でのスタイリングのほか、広告やタレントの衣装なども手がける。ほんのちょっとの可愛らしさが残るイイ女スタイルが好み。2019年にはじめたサーフィンに続き、2020年はテニスをスタート予定。

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する