624
Fashion Editor's Post

進化形! スポーティアイテムを一挙紹介

話題のトレンドをリーズナブルにゲットしたいのはみんなの本音。そんな魔法のアイテムをスタイリングとともに提案する、「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』のコントリビューティング・ファッションエディター、岸本佳子が本気で探した「今すぐ買いたい!」をラインナップ。

Cotout Photos:Asa Sato
Fashion Editor:Yoshiko Kishimoto

#107_realprice02_01-01

キーワードは“ネオ・スポーティ”

人気トレンド“スポーティ”がさらに進化。「ヴェルサーチ(Versace)」や「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」などの近未来系から、素材やシルエットが規格外な「バレンシアガ(Balenciaga)」)まで、いろんな解釈のスポーティが発信された。

#107_realprice02_01-02

ブルゾン¥45,000/Adidas Originals by Alexander Wang(アディダスグループお客様窓口) ネオンオレンジのショート丈カットソー¥15,000/Cotton Citizen(スタニングルアー 青山店) ショートパン¥51,000(予定価格)/Alexander Wang(アレキサンダー ワン) ビッグサイズの片耳ピアス¥35,000/Paula Mendosa(アストラット 青山店) リストバンド¥1,600 ヘッドバンド(3本セット)¥1,600/ともにNike(ナイキ カスタマーサービス) レザーのサンダル¥18,000/Pinko(ピンコ ジャパン)

おすすめのスポーティアイテム10選

Profile

岸本佳子(Yoshiko Kishimoto)スタイリスト、『Numero TOKYO』コントリビューティング・ファッションエディター。ロンドン留学でファッションを学び、帰国後に『Numero TOKYO』に参加。編集長でスタイリストの田中杏子に師事した後、独立。本誌にてファッションストーリーや人気のアイテム企画「リアルプライス」を担当するなどファッションエディターとして活躍するほか、フリーランスのスタイリストとして雑誌や広告、そしてタレントの衣装なども手がける。ハイ&ローのMIXスタイリングが得意。

Recomended Post