映画『さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について』オンラインアフタートーク付き試写会へ10組20名様をご招待! | Numero TOKYO
present

映画『さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について』オンラインアフタートーク付き試写会へ10組20名様をご招待!

Numéro TOKYOの会員にご登録いただいた方の中から抽選でプレゼント!

「⾶ぶ教室」「ふたりのロッテ」などで知られる作家・エーリヒ・ケストナーの傑作⼩説を映画化した『さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について』が2022年6月10⽇(⾦)に公開。6月8日(水)に開催される主演トム・シリングによるオンラインアフタートーク付き試写会に10組20名様をご招待します。作品紹介はこちら

映画『さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について』オンラインアフタートーク付き試写会
日時/2022年6月8日(水)16:30開場/17:00開演(上映時間178分)
場所/ゲーテ・インスティトゥート東京
住所/東京都港区赤坂7-5-56
※上映終了後、主演トム・シリングによる約20分のオンライントークがあります(終演20:20)。
※マスコミ取材が入る場合があります。
※都合により、イベント中止・時間変更・ゲスト変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
※変更・中止の場合は映画公式サイト、映画公式SNSにてお知らせいたします。

※プレゼントへのご応募には会員登録/ログインが必要です。
※ログイン後に応募フォームが表示されます。

会員登録/ログインする

※必要事項を記入後に「送信」ボタンを押して、応募フォームが非表示になったら応募完了です。

※5月25日(水)締め切り

※ご当選者の発表は、試写会チケットのメール送付に代えさせていただきます。
5月27日(金)までに、当選者の方のみ、メールにてご連絡差し上げます。

『さよなら、ベルリン またはファビアンの選択について』

英題/Fabian – Going to the Dogs
原作/エーリヒ・ケストナー「ファビアン あるモラリストの物語」(みすず書房)
監督/ドミニク・グラフ
出演/トム・シリング、ザスキア・ローゼンダール
字幕/吉川美奈子
配給/ムヴィオラ
2021年|ドイツ|178分|スタンダード|PG12
6月10日(金)よりBunakamuraル・シネマほか全国順次公開。
© 2021 LUPA FILM / DCM Pictures / ZDF / Arte
http://moviola.jp/fabian/


【注意事項】
※いかなる理由がございましても、開映後・満席の際の入場は固くお断りいたします。
※場内でのご飲食を固く禁止致します。
※試写会当日、会場内入口にて手指の消毒・検温をお願いしております。時間に余裕を持ってご来場ください。
※体温が37.5度以上の場合は、誠に申し訳ございませんがご入場をお断りさせていただきます。
※ご来場の際は、必ずマスクの着用と検温をお願い致します。移動中、入館時もマスクの着用をお願いいたします。
※発熱・咳などの症状がある場合は、ご来場をお控えください。
※新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況により、急遽中止とさせて頂く場合がございます。
※試写会当日を含む2週間以内に参加者とその同居者に発熱や咳等の症状がある場合は試写会のご参加をお断りさせていただきます。
※試写会場で行われる検査等で入場をお断りさせていただくことがございます。

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する