時空を超えた美の集結、京都国立近代美術館『技を極める』展 | Numero TOKYO
Culture / Editor's Post

時空を超えた美の集結、京都国立近代美術館『技を極める』展

技を極める ヴァンクリーフ&アーペル 京都国立近代美術館
技を極める ヴァンクリーフ&アーペル 京都国立近代美術館

フランスを代表するハイジュエリーメゾン、ヴァンクリーフ&アーペルの展覧会が始まります。 こちらは単にジュエリーの展示のみならず、 日本の匠たちにより仕上げられた工芸品も同時に陳列し、 ハイジュエリーと工芸、歴史や背景、国や文化という壮大なスケールを悠に超えた、 技が極められた作品達のコラボレーションとなっています。

会場デザインは、建築家の藤本壮介さん。 第1章ヴァンクリーフ&アーペルの歴史を辿る部屋に配置された18mの檜のテーブルと、そこに並べられた歴代のジュエリー達約80点は必見です!   4月29日〜8月6日まで 京都国立近代美術館 『技を極める』ヴァンクリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する