879
Fashion Editor's Post

今からでも手に入れたい2017年春夏のアイテムは?

 

ファッションアシスタントの漆原です。

2017年1月28日発売、Numero TOKYO3月号では、2017年春夏コレクションをメインにご紹介します。DIORやSAINT LAURENT、LANVINなど、デザイナー交代が話題となったブランドからはデビューコレクションが発表され、新たに提案されるブランドイメージには、いつものことながら圧倒されました。

いつのまにかすっかり冬の寒さに包まれてしまったように、気がつけばファーを手放せる季節になっていた、なんていうことも? そんな日のために今から春夏アイテムをチェックしておきたいものです。

そんなことを考えていたところ出合った、心ときめくアイテムをちょこっとご紹介させていただきます。

MIU MIUのサンダルは2017年春夏コレクションより。
ハイヒールは大好きながらも、歩きやすいから、走れるからと、楽さを求めるあまりいつもはプラットフォームに頼りがちなのですが、こんなに愛らしいサンダルがあればフラットであろうと、ローヒールであろうとwishlistに追加せずにはいられません。トゥの部分にはPVCのお花、そしてヒールもクリアでとっても素敵です。無条件にPVCに惹かれてしまうのは、一体なぜなのでしょうか…♡

IMG_6885

2017年春夏のMIU MIUは、1950〜70年代のイタリアの夏にインスピレーションを得たということで、ミニドレスやスウィムウェア、ブルマも多く、MIU MIUらしいウィットの効いたフェミニンさが溢れています。来たばかりの冬よ、早く終わってください!と思わせられるルックに今から魅了されてしまいました。

PVCなので、カラーソックスやタイツと合わせる楽しみも。お気に入りのアイテムは、早めにゲットしてまずは見て楽しみたい!

Profile

漆原望(Nozomi Urushibara)アシスタント・エディター。大学卒業後、ファッションアシスタントとして『Numero TOKYO』に参加。展示会周り、リース返却、スタイリングのお手伝いなど主にファッション撮影の準備や現場の仕事に駆け回る日々。本誌連載のパーティスナップページも担当。先輩ファッション・エディターから技を盗むべく勉強中。ジュエリーとスカーフをうまく使いこなせる女性があこがれ。生涯の課題は“ヘルシーな小麦肌を”。今年こそは、素敵な小麦肌の女性を目指します!

Recomended Post