Fashion / Editor's Post

ミラノのレザーブランド「SERAPIAN」でビスポーク体験しました&GINZA SIXでポップアップストア開催中!

今年2月、日本では渡航規制がかかる直前のタイミングでしたが、ミラノでコレクション取材に参加しました。ファッションウィーク中には、90年以上の歴史を持つミラノのラグジュアリーレザーブランド、セラピアン(SERAPIAN)でバッグのビスポーク体験をさせていただきました!

ビスポークサロンとモザイコクラフトアトリエのある、歴史的建造物のヴィラ・モーツァルトに構えられた本社にて行われたプレゼンテーションに参加。まず目を惹かれたのは壁一面にレイアウトされたこの美しいグラデーション。実際はこの4倍くらいありますが、なんとビスポークで選べるカラー見本なのです!!細かなカラートーンや生地の種類の多さに驚きました。


壁にフックをかけると引き出しになっていて、中にはファブリックサンプルが収納されていました。


セラピアンのアイコンでもあるレザーを編み込んだ「モザイコ」は、ひとつひとつハンドメイドで編み込まれた職人技が光るパターン。製作できる職人は世界でも数名しかいないそう。


特別に製作過程を少し体験させていただきましたが、想像をはるかに上回る難しさ…!! 改めてイタリアのクラフツマンシップの凄さを感じました。

ビスポークサロンではまずバッグのタイプ、続いてカラーリングを選びます。幾通りものカラーの組み合わせからお気に入りを探していきます。素材やカラー、イニシャリングなどの細かなディテールに至るまで、自分の理想に合わせて細かくセレクトできるので、手元に届いたときの思い入れはきっと格別なものに。


エディトリアル・ディレクターの水戸は「VILLA BAG」をカスタマイズ。サイドのモザイコのカラーリングが、クラシカルなシルエットに表情を添えてくれています。ブラック×ネイビーのシックなコントラストも素敵!

私は普段コンパクトなバッグを持つことが多いので「PETRA」バッグに!赤をベースに両サイドのカラーリングを少し変えて、最後にイニシャルを入れました。柔らかくなめらかなラムレザーが持ちやすく、細かくパーソナライズしただけに愛しさもひとしお❤︎ 秋冬の落ち着いたカラーのスタイリングに、差し色として合わせたいと思います。


そして10月28日(水)まで、GINZA SIX 2 階のシジェーム ギンザにてポップアップストアが開催中です。今シーズンの”モザイコ”は贅沢で柔らかなスエードやプレシャススキンなど、さまざまなデザインが登場。なかでも、ライトカラーからダークカラーへのグラデーションが美しい「キアロスクーロ」は熟練された職人たちによるクラフツマンシップを象徴。そして70 年代のアーカイブデザインから着想したエレガントな「ディアマンテ」も新たに加わります。

メンズコレクションでは、タウンユースに最適なモザイコのボディポーチや、ウィークエンドにも最適なモデルが多数登場。ブリーフケースやクラッチバッグとともにバリエーション豊かなアイテム展開に注目です。

最新コレクションが豊富なラインナップで一堂に会し、ミラノを感じさせる歴史あるヴィラ・モーツァルトさながらのポップアップストアにぜひ訪れてみて。

SERAPIAN POP-UP STORE
会期/〜10月28日(水)10:30~20:30
会場/シジェーム ギンザ(SIXIÈME GINZA)
住所/東京都中央区銀座 6-10-1 GINZA SIX 2F
TEL/03-6263-9866

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する