編集部の物欲リスト!「alexanderwang」のサンバイザー | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

編集部の物欲リスト!「alexanderwang」のサンバイザー

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」のエディターが最近購入した“自慢の逸品”や思わず「欲しい!」とうなるような最新アイテムをご紹介!(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年7・8合併号掲載)

普段にも運動にも◎。そんな万能アイテムは見逃せません

2018年のテニス全米オープン。大坂なおみとの決勝戦でセリーナ・ウィリアムズが着ていたユニフォームを見た時から、ふつふつと自分のなかに湧き始めた想い。あんなユニフォームを着てテニスをしたい! ずっと先延ばしになっていましたが、リース中に出合ったサンバイザー(¥17,000)が強く背中を押してくれました。 Alexanderwang アレキサンダーワン TEL/03-6418-5174

編集部の物欲リスト!

Profile

漆原望Nozomi Urushibara ファッション・エディター。大学卒業後『Numéro TOKYO』に参加し田中杏子に師事。ファッションストーリーやシューズ&バッグなどを担当し、撮影プロップ制作も行う。ミニバッグとプラットフォームシューズへの偏愛が強め。誌面でのスタイリングのほか、広告やタレントの衣装なども手がける。ほんのちょっとの可愛らしさが残るイイ女スタイルが好み。2019年にはサーフィン、2020年はテニス、2021年はバドミントンをスタートした完全アクティブ派!

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する