323
Fashion Editor's Post

「Gucci」に日本のコミックのキャラクター登場!

ジュニア・ファッション・エディター漆原望の2018年秋冬ミラノコレから気になるトピックを紹介!


Courtesy of Gucci

手術室のランウェイに登場したルックの中で気になったコミック柄。これは、1968年に少女漫画雑誌『りぼん』で連載がスタートした井出智香恵さんの『ビバ! バレーボール』のキャラクターなのだそう。キラキラの目や、キャッチーな可愛らしさで、日本人としては見逃せないところ。

2020年にオリンピックを控える東京ですが、1964年の東京オリンピックで日本の女子バレーボールチームが「東洋の魔女」旋風を起こし金メダルを獲得したことで、少女漫画にも一大バレーボールブームが起こっていたそうです。アニメにもなって日本人にとってメジャーな『アタックNO.1』でなく、この作品をチョイスしたところに、ミケーレのひねりを感じます。それにしてもどうやってこんなマニアックな作品を見つけてくるんでしょう。気になります。

Profile

漆原望(Nozomi Urushibara)ファッション・エディター。大学卒業後『Numéro TOKYO』に参加し田中杏子に師事。ファッションストーリーやトレンドレポート、シューズ&バッグなどを担当。ミニバッグとプラットフォームシューズに偏愛。ここ一年はウエイトトレーニングにトライしたが挫折。新たにスポーツを始めたいと目論み中。

Recommended Post