アップル・ミュージックが選ぶ史上最高のアルバム、ローリン・ヒルがトップに輝く! | Numero TOKYO
Culture / News

アップル・ミュージックが選ぶ史上最高のアルバム、ローリン・ヒルがトップに輝く!

©Bang Media International
©Bang Media International

アップル・ミュージックが「史上最高のアルバム100」を発表。ベスト10にローリン・ヒル、マイケル・ジャクソン、ザ・ビートルズらの作品が入った。同ストリーミングサービスは、アーティスト、ソングライター、プロデューサー、音楽業界に携わる人々と共にリストを制作。1998年リリースのローリン唯一のソロアルバム『ミスエデュケーション』がトップに輝いた。

ローリンはこう話している。「私の賞ではあるけれど、豊かで深淵な物語なの。沢山の人々、沢山の犠牲、沢山の時間、皆の沢山の愛が関与している」

そして1982年リリースのキング・オブ・ポップ、マイケルの『スリラー』が2位。同作についてゼイン・ロウは「リリース年だけじゃなく、翌年も他のすべての売り上げを超えた。音楽の制作、リリース、流通、宣伝の仕方を変えたんだ。誰もそれに追いつくことはできなかった。そのハードルはあまりにも高かった」と話す。シックのナイル・ロジャースは、「マイケルがあのアルバムを出した時、僕、そして世界が変わった。地殻変動が起こったんだ。黒人アーティストが『スリラー』というレベルのミュージック・ビデオを作り、世界を変えたのさ」とコメントを残している。

また、1969年リリースのザ・ビートルズの『アビイ・ロード』が3位に。同作についてナイルは、「ザ・ビートルズは僕にとって常にマジカルな存在だ。まさかと思うだろうけど、僕がギターで最初に学んだのがビートルズの曲だった。その瞬間に僕は自分がギター奏者になることに気づいた。それまではクラリネットを吹いていたんだ」、ゼインは、「人生のある時期、アニバーサリー、結婚式、葬式、恋愛、破局といった時に流れ、人々が思い出すたくさんの曲。人生の中で何度も語りかけてくる多くのソングブック。ザ・ビートルズは人生のソングブックなんだ」と続けた。

同リストに入った100枚のアルバムはhttps://100best.music.apple.com/usで聴くことができる。

アップル・ミュージックが選ぶ「史上最高のアルバム100」Top10
1. ローリン・ヒル『ミスエデュケーション』
2. マイケル・ジャクソン『スリラー』
3. ザ・ビートルズ『アビイ・ロード』
4. プリンス&ザ・レボリューション『パープル・レイン』
5. フランク・オーシャン『ブロンド』
6. スティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』
7. ケンドリック・ラマー『グッド・キッド、マッド・シティー(デラックス・バージョン)』
8. エイミー・ワインハウス『バック・トゥ・ブラック』
9. ニルヴァーナ『ネヴァーマインド』
10. ビヨンセ『レモネード』

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する