【プレゼント】『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』一般試写会に5組10名様をご招待!
Culture / News

【プレゼント】『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』一般試写会に5組10名様をご招待!

第96回アカデミー賞®において全5部門ノミネートされ、助演女優賞を獲得、ゴールデングローブ賞では主演男優賞に輝いた話題作。アレクサンダー・ペイン監督による最新映画『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』が2024年6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国公開となる。6月13日(木)に開催される一般試写会に、読者5組10名様をご招待!

『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン監督×名優ポール・ジアマッティのタッグ再び!

『サイドウェイ』と『ファミリー・ツリー』で二度のアカデミー賞®脚色賞を受賞した、名匠アレクサンダー・ペイン監督が送り出すのは、ほろ苦くもあたたかい、良質なドラマの新たな金字塔。主演は、日本でリメイクもされた『サイドウェイ』のポール・ジアマッティ。アレクサンダー・ペイン監督とのタッグは2度目となる。

舞台は1970年のボストン近郊。まもなく迎えるクリスマスを前に、名門バートン校の生徒たちは、誰もが家族の待つ家に帰り、クリスマスと新年を過ごす。しかし、留まらざるを得ない者もいた。生真面目で融通が利かず、生徒からも教師仲間からも嫌われている古代史の教師ハナム(ポール・ジアマッティ)。勉強はできるが反抗的で、家族に難ありの生徒アンガス(ドミニク・セッサ)。ベトナム戦争でひとり息子カーティスを失ったばかりの料理長メアリー(ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ)。雪に閉ざされた学校で、3人は反発し合いながらも、孤独な彼らの魂は寄り添い合ってゆく──。

本作は、第96回アカデミー賞®において作品賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞、編集賞の5部門にノミネートされ、ダヴァイン・ジョイ・ランドルフが助演女優賞を見事受賞。ゴールデングローブ賞においてはポール・ジアマッティが主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)を獲得するなど、世界中の映画祭で絶賛を浴びた。

試写会に応募する

『ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ』

監督/アレクサンダー・ペイン
脚本/デヴィッド・ヘミングソン
出演/ポール・ジアマッティ、ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ、ドミニク・セッサ
配給/ビターズ・エンド ユニバーサル映画
2024年6月21日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
Seacia Pavao / © 2024 FOCUS FEATURES LLC
https://www.holdovers.jp/

Text: Yukiko Shinto

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する