目黒蓮が『ヌメロ・トウキョウ』5月号特装版の表紙に登場! モードな表情で魅せるフェンディのファッション撮影 & 独占インタビューを掲載。 | Numero TOKYO
Fashion / News

目黒蓮が『ヌメロ・トウキョウ』5月号特装版の表紙に登場! モードな表情で魅せるフェンディのファッション撮影 & 独占インタビューを掲載。

3月28日(木)発売の『ヌメロ・トウキョウ(Numéro TOKYO)』5月号特装版(増刊)カバーにSnow Manのメンバーであり俳優の目黒蓮が登場! フェンディの2024年春夏 メンズコレクションを纏い、モードな撮影に挑戦。新しく、美しいアティチュードをみせてくれた。彼とフェンディの出合いから、彼の人生を変えた出来事までを綴ったロングインタビューも掲載。10ページにわたる「目黒蓮が紡ぐ、フェンディの物語」を大特集している。

今年2月、フェンディのジャパンメンズブランドアンバサダーに就任した目黒蓮。1月にイタリア・ミラノで開かれたコレクションでは、著名なセレブリティと肩を並べショーに参加した彼の姿が世界中のメディアで話題となった。

くしくも、彼が初めて買ったハイブランドの服はフェンディ。まるで何かの運命に導かれるかのように、彼とフェンディの物語は始まった。

「ブランドの歴史はフェンディ夫妻の2人から始まり、今や世界的なメゾンに。それはすごいことだなと感じます。フェンディの歴史に僕も少し携わらせていただいたという……当たり前ではない、今の自分の環境に感謝しながら(ミラノで)ショーを観ていました」(目黒蓮)

【インタビュー抜粋】

“気持ちひとつで人生は変わるんだということを、知ることができた”

表現者としての演技が評価され、昨年、第45回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、そして今年2月にはエランドール賞新人賞を受賞した。エンターテインメントの世界を歩み始めて、今年で13年目。目黒さんが見ている景色は、どんなふうに変わっていったのだろうか。

「『デビューしたい』と言うと、『いや、お前は絶対に無理だろう』と周りから言われていることはわかっていたんです。当時、何をすればいいのかもわからず、何をしても全然、先が見えなくて……本当に真っ暗で。ただ言われたことをやっていた8、9年目までに僕が見ていた景色はずっと同じものでした。でも、ステージの“場ミリ”まで椅子を移動させるときでも、『自分がやった意味をちゃんと残さなければいけない』ということを知ってから、見える景色が変わりました。奇跡的にデビューできて、ちょっと求めてもらえるようになったのが、本当に最近のこと。でも今は、そんな自分を好きになれています。気持ちひとつで、人生はこんなに変わるんだということを、身をもって知ることができたから」

このほかにもヌメロ・トウキョウ公式YouTubeチャンネルでは撮影メイキング動画も公開。目黒蓮を大特集した『ヌメロ・トウキョウ』5月号特装版(増刊)は必見だ。

『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2024年5月【特装版(増刊)】
定価/890円(税込)
発売日/2024年3月28日(木)

※内容は通常版と同じです。付録は付いていません。

Amazonで特装版を購入する
7netで特装版を購入する

Magazine

MAY 2024 N°176

2024.3.28 発売

Black&White

白と黒

オンライン書店で購入する