レディー・ガガ、新譜についての写真投稿でファン熱狂 | Numero TOKYO
Culture / News

レディー・ガガ、新譜についての写真投稿でファン熱狂

©Bang Media International
©Bang Media International

レディー・ガガがスタジオでの写真を何枚か投稿してファンを熱狂させたという。

2020年の『クロマティカ』に続く待望の7枚目アルバムを鋭意制作中のレディー・ガガは、悪魔/デーモンについてインスタグラムに投稿、『デーモン』という曲をリリースするのではないかと推測する人もいる中、同新譜は「悪魔に守られて金庫にある」とジョークを飛ばした。

ボーカルや他のパートなどを録音しているとされるスタジオの白黒写真に「チクタク・チクタク」と暗号めいた言葉を投稿、さらに鍵盤を弾いている自身の別の写真には、悪魔の絵文字が投稿されていた。

4年間ソロでのアルバムを発表していないレディー・ガガは、2014年の『チーク・トゥ・チーク』と2021年の『ラヴ・フォー・セール』で、音楽界のレジェンドで親友の故トニー・ベネットとコラボしており、7枚目ソロアルバムに関する正式発表が期待されている。

最近レディー・ガガは、ザ・ローリング・ストーンズの最新アルバム『ハックニー・ダイアモンズ』に収録されているデュエット曲『スウィート・サウンズ・オブ・ヘヴン』で同バンドと共演、スティーヴィー・ワンダーもキーボードで参加していた。

Photo: Bangshowbiz

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する