6名の気鋭作家が参加、現代アートの企画展「LIGHTS_vol.1」@WALL_alternative
Art / News

6名の気鋭作家が参加、現代アートの企画展「LIGHTS_vol.1」@WALL_alternative

2023年11月にオープンした東京・西麻布のオルタナティヴ・スペースWALL_alternativeにて、2会期に分けて実施される企画展の第1弾「LIGHTS_vol.1」が、アーティスト6名の展示とともに開幕。会期は、2024年2月7日(水)〜24日(土)まで。

大澤巴瑠 『onomatopoeia』 (2023年)
大澤巴瑠 『onomatopoeia』 (2023年)

アートギャラリーを軸に展開する「WALL_alternative」は、ナチュラルワインを提供するバーも併設された、良質な出会いやコラボレーションが生まれるコミュニティをコンセプトに掲げるオルタナティヴ・スペースだ。小誌『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2024年3月号(1/26発売)の特集内「“現代アート+α”の複合スペース」でも、注目の最新アート拠点として紹介している。

岡田佑里奈 『Morse 01. 』 (2024年) 
岡田佑里奈 『Morse 01. 』 (2024年) 

第1会期となる本展では、大澤巴瑠、岡田佑里奈、國本怜、品川亮、西村大樹、能條雅由ら6名の気鋭アーティストが参加。自然の風景や環境をモチーフにしながら日本の伝統や伝統技法と向き合い、光の表現を用いた創作活動を行う作家たちの作品を展示・販売する(※一部作品販売に関しては申込制)。

國本怜 『SHIZUKU#1 #2 #3』 (2021年)
國本怜 『SHIZUKU#1 #2 #3』 (2021年)

大人の街・西麻布の夜をアートとともに楽しめる注目のアートスポット、WALL_alternativeで開催される「LIGHTS_vol.1」を、この機会にぜひ体感してみよう。

※掲載情報は2月9日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

「LIGHTS vol.1」
会期/2024年2月7日(水)〜24日(土)
会場/WALL_alternative
住所/東京都港区西麻布4-2-4 1F
開館時間/18:00〜24:00
休館日/日
料金/入場無料・予約不要
URL/https://www.instagram.com/wall_alternative

Text : Akiko Kinoshita

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する