キアヌ・リーブス、小説を出版へ | Numero TOKYO
Culture / News

キアヌ・リーブス、小説を出版へ

©Bang Media International
©Bang Media International

キアヌ・リーブスが小説を出版する。「ジョン・ウィック」シリーズなどで人気のキアヌは、自身が手掛けたコミック本 『BRZRKR』にインスパイアされた『ザ・ブック・オブ・エルスウェア』を自らもファンである作家チャイナ・ミエヴィルと共同執筆するという。

朝の情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』で放送された事前収録ビデオで、キアヌはこう語っていた。「このシリーズは時代を超えて闘い続ける不死の戦士のストーリーを語っている」「『BRZRKR』の世界を非常に愛しているから、それをもっと探求したかったんだ。そして最も良い方法の1つが小説だと思った」「もし読んだら、気に入ってもらえることを願っているよ」

また別の声明では、『都市と都市』などで知られるミエヴィルとのコラボレーションは「光栄」だとして「『ザ・ブック・オブ・エルスウェア』で僕のお気に入りの作家の1人であるチャイナ・ミエヴィルとコラボする機会を持てたことは驚くべきことだった」「チャイナは私がまさしく望んでいたことをした。彼はストーリーや僕が愛してやまない『BRZRKR』の世界でどのように遊びたいかということに関する明確な骨組みを持ってきた。彼のビジョンに興奮し、このコラボレーション過程の一部となることを光栄に感じている」とした。

一方ミエヴィルも、「他の人のおもちゃで遊んだ時に最も素晴らしいゲームが出来る時がある」「キアヌが遊びに誘ってくれた時は、光栄でショックで喜びだった。しかし彼が、自らが長い時間をかけて創造したおもちゃに関してこれほど寛容で、一緒に喜んで実験し、真のコラボレーションに対しこれほどオープンだとは予想していなかった」と喜びを語っている。

キアヌは作家マット・キントとアーティストのロン・ガーニーと共同執筆した『BRZRKR』の第1巻を2021年に出版、その後2022年に第2巻、2023年に第3巻を出版している。

またネットフリックスは2021年、キアヌが出演する『BRZRKR』の実写映画の製作を発表していた。『ザ・ブック・オブ・エルスウェア』は7月23日に出版予定だ。

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する