【独占インタビュー】パク・ミニョン、美しさの秘訣は? | Numero TOKYO
Beauty / Post

【独占インタビュー】パク・ミニョン、美しさの秘訣は?

2023年6月にデビューしたコスメブランド「3650(san roku go zero)」が、新たにマスカラコレクションを発表。そのイベントのために、ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」「彼女の私生活」などで知られる韓国の人気女優パク・ミニョンが来日! 輝くような美しさを放つ彼女が、独占インタビューに応えてくれた。

──ドラマを拝見していても、そして本日もお肌が本当におきれいなのですが、ズバリその秘訣を教えてください。

「私も時々、肌トラブルが発生することがあります。敏感肌なので、ほこりに対して敏感に反応してしまうんですね。そういったときは、その時々の状況に合わせてケアをするのが大事ではないかなと思います。いくらをお化粧していても、素肌のきめが整っていないときれいにならないと思いますので、やはり一番重要なのは、お肌の健康を作っていくことだと思います。インナービューティ、スキンケア、その次にお化粧ですね」

──食事や運動で気をつけていらっしゃることはありますか?

「特に撮影中は、食べ物に気をつけるようにしていますね。添加物など体に良くないものは食べないようにしています。肌の炎症を誘発することがあるので、そういったものをなるべく避けるようにしています。ピラティスなどの運動も、時間があればやるようにしています。そういったことをすることによって、健康な生活を送るよう努力をしています。それが顔にも表れてくると思います」

──一番お気に入りのコスメは何ですか?

「アイメイクのアイテムだと思います。私は厚化粧があまり好きではないんですね。自分の瞳が活きてこない感じがするのです。極力瞳がきちんと見えるようにしたいので、例えばアイラインをしっかり引いているときにはマスカラをしなかったり、あるいはアイラインをしないでマスカラだけを塗ったり、コーム型のマスカラでまつ毛を固定をさせたり、そうすることによって明るい瞳を見せるようにしています」

──最後の質問です。そのチャーミングな笑顔の源は何でしょうか。

「今日この場でも、私のファンの方が来てくださったと思うんですね。そういった方たちを見ると、自然に笑みがこぼれてきちゃうんです。なので、努力をしたからと言って笑顔になるのを抑えることができないんです。会いたい人、会えてうれしい人、そういった方たちに出会うと、自然に笑顔になってしまいます。人為的なものではないんです(笑)」

パク・ミニョンさんが使っているマスカラはこちら!

3650 マスカラ 全8種 ¥ 1,650(11月1日発売)/3650(D-Neeコスメティック)
3650 マスカラ 全8種 ¥ 1,650(11月1日発売)/3650(D-Neeコスメティック)
 

今回、ブランドの第二弾アイテムとして発売になったのは、 “美ロング”なまつ毛を実現する全8種の「3650 マスカラ」のほか、まつ毛美容液やマスカラリムーバーも展開。「3650 マスカラ」はバリエーションが豊富で、ブラシの種類も4種類、ウォータープルーフやお湯オフタイプも選べて、色も定番のブラックからコッパーまでラインナップ。

3650 マスカラ ロング ¥1,650(11月1日発売)/3650(D-Neeコスメティック)
3650 マスカラ ロング ¥1,650(11月1日発売)/3650(D-Neeコスメティック)

スター製品は「3650 マスカラロング」。ファイバー入りでダマにならず1本1本セパレートしながら、長く、自然なボリューム感のあるまつ毛に。

ほかにも上向きカールが持続するウォータープルーフや、束感を強調するマスカラなど、好みやシーンに合わせて選べる。ちなみに第一弾として6月に発売された「3650 アイライナー」は、パク・ミニョンさんも大のお気に入りだそう。パク・ミニョンのような“絶世の瞳”を目指してみては?

3650(san roku go zero)
https://3650.day/

Edit & Text: Yukiko Shinto, Naho Sasaki

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する