キム・カーダシアン、肩の骨折と腱の損傷は快方へ | Numero TOKYO
Culture / News

キム・カーダシアン、肩の骨折と腱の損傷は快方へ

©Bang Media International
©Bang Media International

キム・カーダシアンが、肩の骨折と腱の損傷が回復に向かっていると明かしている。

現在パーソナルトレーナーのメリッサ・アルカンタラと再びワークアウトに励んでいるというキムは、「肩を骨折して腱が損傷してから、数週間ジムに行けなかったけど、戻ってきたわ!」とインスタグラムのストーリーズに投稿した。

メリッサは2017年からキムのトレーニングを担当しており、初仕事について、2018年にピープル誌にこう語っていた。「『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のプロデューサーたちが、月曜日にキムのトレーニングができる?』って言ってきたの」「私は『もちろんよ!』って感じだったわ。そこから始まった」「キムは『自分の身体が好き。見た目やお尻も』と言っていたの」「ただもっと筋肉が欲しかったのね。脚全体を強調するハムストリングをもっと太くしたい、あと、腕と腹筋を引き締めたいって」

5月には、元夫カニエ・ウェストとの間に4人の子供を持つキムが、理想の男性の「チェックリスト」について、こう語っていた。「その1、私を守ってくれること。その2、私のために戦ってくれること。その3、衛生状態がいいこと」「冷静で、両親と問題がなく、忍耐強くて、協力的で、私のことを心から喜んでくれて、成功していて、歯並びがいい人」「私の友人や家族から愛されて、子供たちのお手本になるような。特に息子たちが尊敬できるような存在でいてほしい」「歯並びは最大の魅力のひとつね」

Photo: Bangshowbiz

Magazine

MARCH 2024 N°174

2024.1.26 発売

Tokyo, My Love

トーキョー再発見!

オンライン書店で購入する