トム・ホランド、ゼンデイヤとのゴルフが大好き | Numero TOKYO
Culture / News

トム・ホランド、ゼンデイヤとのゴルフが大好き

©Bang Media International
©Bang Media International

トム・ホランドはガールフレンドのゼンデイヤとゴルフをするのが大好きだという。ほぼ毎日のようにゴルフをしているトムは、映画「スパイダーマン」シリーズで共演しているゼンデイヤにもアドバイスをしているそうで「何度か教えてあげたよ。彼女は生まれつき才能があるし、本物のアスリートだから、すぐに覚えてくれた」 とハリウッド・リポーターに語っている。

同映画シリーズの一員として大きな成功を収めている二人だが、トムはピーター・パーカー/スパイダーマン役について前任のアンドリュー・ガーフィールドと話をしなかったことを今でも後悔しているそうだ。「子供の頃の僕の甘い考えのせいなんだ」「キャスティングされたのは19歳の時だった。役を獲得することに夢中になっていて、彼にとってどんな役だったのかを考える時間を取らなかった」「もし僕が2作目の映画を制作し、それが必ずしも期待通りの成果を上げられず、再キャストされたとしたら、本当に立ち直るのに苦労するだろう。アンドリューは信じられないような方法で立ち直ったんだ。彼に電話して、『この機会を断ることはできない』と言っておけばよかった」

トムはまた、2021年の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でアンドリューとトビー・マグワイアと一緒に仕事をし、オリジナルのスパイダーマン3人全員が再集結した経験を楽しんだという。2人と「素晴らしい絆」を共有しているそうで、トムは当時を振り返っていた。「嬉しかったよ」「僕、アンドリュー、トビーの3人は、まるで兄弟のように特別な経験を積んできたからこそ、素晴らしい絆で結ばれているんだ。楽しいグループチャットをして、たまに会ったりする。スパイダーボーイズって呼んでるよ」

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する