ANREALAGE、ビヨンセのワールド・ツアー衣装をデザイン! | Numero TOKYO
Fashion / News

ANREALAGE、ビヨンセのワールド・ツアー衣装をデザイン!

Photo:Parkwood Entertainment
Photo:Parkwood Entertainment

アンリアレイジ(ANREALAGE)が、ビヨンセ(Beyoncé)のワールド・ツアー「Renaissance」ために衣装を手がけた。登場したのは、UVライトによって色が変化するフォトクロミック素材を用いたロボティクスなシルエットのローブ!

2023年5月10日、スウェーデンのストックホルムからスタートした、5年ぶりとなるビヨンセのワールド・ツアー「Renaissance」。その圧巻のパフォーマンスとゴージャスな衣装が、すでに世界中で話題となっている。

アンリアレイジが依頼を受けたのは、2023-24年秋冬パリコレクションの後。海外と行き来しながら、約2ヶ月をかけてビヨンセのローブとダンサーの衣装を製作したという。

Photo:Parkwood Entertainment
Photo:Parkwood Entertainment

ステージに現れたビヨンセがまとっていたのは真白なローブ。2台のロボットアームがスキャニングするようにUVライトをあてると、カラフルな色が浮き上がる。パリコレクションで話題となった色が変わるフォトクロミック素材を用い、三角形をつなぎあわせたデザインはステンドグラスを思わせる。

ツアーはその後、パリやロンドン、アムステルダムを巡り、北米へ。シカゴやボストン、サンフランシスコなどを訪れ、9月27日にニューオーリンズで全57公演のフィナーレを迎えるという。

Text:Hiromi Mikuni

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する