ティモシー・シャラメ、ボブ・ディラン伝記映画で歌声を披露 | Numero TOKYO
Culture / News

ティモシー・シャラメ、ボブ・ディラン伝記映画で歌声を披露

©Bang Media International
©Bang Media International

ティモシー・シャラメが、ボブ・ディランの伝記映画『ア・コンプリート・アンノウン』の歌唱シーンで、自らの歌声を披露する予定だという。ロンドンで開催されたイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」に登場したジェームズ・マンゴールド監督が、ディラン役を演じるティモシー自身の歌声が映画に使用されることを明らかにした。

マンゴールド監督は、ティモシーが歌うのかとコライダーから質問され、「もちろん」と答えている。

また『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』の6月公開も控えるマンゴールド監督によると、8月に撮影開始する同新作は、1960年代初頭にニューヨークに来た10代のディランが瞬く間に世界的なスターとなって行く姿を描くという。

「アメリカ文化において非常に素晴らしい時であり、19歳のボブ・ディランが2ドルほどをポケットに入れニューヨークに来てから3年もしないうちにワールドワイド・センセーションとなるというストーリーです」「最初にニューヨークのフォークミュージック・ファミリーに受け入れられ、そしてある時点で、ボブの星が信じられないほど上昇し、彼らを超すこととなるのです」「アメリカン・シーンにおいて、非常に面白い瞬間についての非常に面白い実話です。この映画では、ウディ・ガスリーからボブ・ディラン、ピート・シーガーからジョーン・バエズまでさまざまなキャラクターたち皆が役割を担うのです」

同伝記映画に関しては、2020年にティモシーがディラン役を演じることが発表され、役作りの一環としてギターのレッスンを受け始めたことが報じられていたが、実際に歌うのかどうかは明らかにされていなかった。

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する