「BIÉDE」が関西初のポップアップを京都で開催。4月からは東京・名古屋でも。 | Numero TOKYO
Fashion / News

「BIÉDE」が関西初のポップアップを京都で開催。4月からは東京・名古屋でも。

ジェンダーレスなプロダクトを発信するファッション・レーベル「BIÉDE(ビエダ)」が、2023年4月15日(土)〜4月30日(日)の間、京都node hotelで関西初のポップアップ・エキシビションを開催。

BIÉDE
BIÉDE

node hotel
node hotel

本ポップアップは、同じく4月15日(土)より始まる「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2023」のサテライトイベント「KG+」の一つとしての開催され、新プロダクトであるお香「BIÉDE ELEMENT 21 《32 UMEGAE》 INCENSE」が発表されるほか、BIÉDEがこれまでに発表した全プロダクトの試着や購入が可能な貴重な機会となっている。

©BIÉDE
©BIÉDE

©BIÉDE
©BIÉDE

初日の4月15日(土)にはオープニング・レセプションも開催され、歌代ニーナの出演ほか、成田悠輔(音声出演)、泳思/Yongsi、Lyo Taniguchi、山本英らが参加予定。『紫式部「源氏物語」の第32帖「梅が枝」を「現代の社会においてアップデートしたら、どのようなパフォーマンスになり得るか」』を一つのテーマに、ファッションショーのようなパフォーマンス公演「BIÉDE IN MOTION」が行われる。なお、公演中の写真・映像撮影は日本を代表するファッション・フォトグラファーの鈴木親が担当する。

歌代ニーナ、成田悠輔(写真:小田駿一)
歌代ニーナ、成田悠輔(写真:小田駿一)

泳思/Yongsi、Lyo Taniguchi、山本英
泳思/Yongsi、Lyo Taniguchi、山本英

また、今回の京都node hotelでのポップアップ開催後、4月21日(金)〜5月7日(日)の期間は、「Edition」 表参道ヒルズ店、京都BAL店、名古屋ラシック店でポップアップを同時開催予定。名古屋はこれが初のポップアップ開催となるので要チェックだ。ちなみに、3月31日(金) 〜4月16日(日)の期間で、東京初のポップアップを「RESTIR」にて開催中。

ミニマリズムとラグジュアリーの両方を兼ね備えたBIÉDEのプロダクトを是非会場で手に取ってみて。

©BIÉDE
©BIÉDE

■イベントスケジュール(京都)
POP-UP EXHIBITION
会期/2023年4月15日(土)〜4月30日(日)
時間/12:00〜20:00
会場/node hotel 1階ラウンジ(入場無料)
住所/京都市中京区四条西洞院上ル蟷螂山町461
問い合わせ/contact@biede.jp

OPENING EVENT
日時/4月15日(土)18:00〜24:00(*)
出演/歌代ニーナ、成田悠輔(音声出演 *物語の朗読 )、泳思+Lyo Taniguchi(音楽)
撮影/鈴木親
*パフォーマンス「BIÉDE IN MOTION」は20:00〜

ARTIST TALK
日時/4月16日(日)14:00〜16:00
出演/クエンティン・シー(オンライン参加)、KLEINSTEIN(小石祐介 + コイシミキ)、桑田光平(司会、東京大学大学院総合文化研究科 [表象文化論] 教授)、権慧(日本語-中国語の逐次通訳、早稲田大学国際文学館 村上春樹ライブラリー助教)

■ポップアップ概要(その他)
会期/3月31日(金)〜4月16日(日)
会場/RESTIR(〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-17)

会期/4月21日(金)〜5月7日(日)
会場/以下三箇所同時開催
・Edition 表参道ヒルズ(東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 2F)
・Edition 京都BAL(京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 1F)
・Edition 名古屋ラシック(愛知県中区栄3-6-1 名古屋ラシック 2F)

その他情報は、公式Instagram (@biede_official)などでご確認ください。

Text:Anna Abematsu

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する