ジェニファー・ローレンス、ピート・デヴィッドソンは「世界最大級のセレブ」の1人 | Numero TOKYO
People / Post

ジェニファー・ローレンス、ピート・デヴィッドソンは「世界最大級のセレブ」の1人

©Bang Media International
©Bang Media International

ジェニファー・ローレンスはピート・デヴィッドソンのことを「世界最大級のセレブリティ」の1人だと考えているそうだ。あまりスターに圧倒されることはないというジェニファーだが、『サタデー・ナイト・ライブ』などで知られるピートに実際に会ったら大感激してしまうだろうと話している。

ジェニファーはWマガジンにこう話している。「私にとって、世界最大級のセレブリティは、ピート・デヴィッドソンかな」「もしくは、私のこの前の映画『ドント・ルック・アップ』で共演したアリアナ・グランデ。彼女と一緒に写真を撮られたんだけど、私はラジオのコンテストで優勝した人にしか見えなかった。ジェシカ・シンプソンと会っても感激すると思う。すっかり圧倒されるんじゃないかな」

そんなジェニファーは、子供の頃自分の部屋にアヴリル・ラヴィーンのポスターを貼っていたそうで、「アヴリル・ラヴィーン。そして犬のポスター。私はクールじゃなかったわ」と明かした。

一方、ピートを称賛するスターはジェニファーだけではないようで、『ビッグバン☆セオリー/ギークなぼくらの恋愛法則』などで知られるケイリー・クオコは、映画『ミートキュート~最高の日を何度でも~』で共演したピートを「本当に優しい人間」と表現している。

「彼はただ本当に優しい人間だと正直に思うわ」「特に、ここニューヨークで撮影した時、彼には多くのファンがいるから、撮影中大勢の人に囲まれていたの。そして彼は1人1人に立ち止まり、それぞれと写真をとり、全ての人にサインしていたわ」とケイリー、またフレンドリーなピートは撮影現場を良い雰囲気に保ってくれていたそうで「彼はとても寛容で、本当に優しいのよ」「彼は本当に面白いから、私達は笑ってばっかり。だから良い感じだったわね」と振り返っている。

 

Photo: Bangshowbiz

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する