ヴィヴィアン・ウエストウッドが死去、享年81歳 | Numero TOKYO
Fashion / Post

ヴィヴィアン・ウエストウッドが死去、享年81歳

Photographed by Juergen Teller
Photographed by Juergen Teller

英ファッションデザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッドが死去した。81歳だった。

ブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」はインスタグラムでヴィヴィアンの訃報を発表し、投稿には「本日、ヴィヴィアン・ウエストウッドは南ロンドンのクラパムで、家族に囲まれながら安らかに息を引き取りました。最後の瞬間まで好きなことをやり続け、デザインをし、アートに取り組み、本を書き、世界をより良い方向に変えていきました」「彼女は素晴らしい人生を送りました。この60年間に及ぶ彼女のイノベーションとインパクトは計り知れず、これからも続いていくことでしょう」と綴られている。死因については発表されていない。

パンクとニューウェーブファッションの先駆者として知られる彼女はン、既成のシステムを揺さぶり続け、有名な言葉に「システムにスポークを打ち込めるかを確かめたい」があった。

また、後にセックス・ピストルズのマネージャーとなるマルコム・マクラーレンと出会い、公私にわたるパートナーとなった二人は、71年ロンドンのキングスロードにブティック「レット・イット・ロック」をオープン、その後、「トゥー・ファースト・トゥ・リブ・トゥー・ヤング・トゥ・ダイ」「セックス」「セディショナリーズ」「ワールズ・エンド」とたびたび店名を変え、自身のコレクションを販売してきたことでも知られる。私生活では、1963年に写真家デレク・ウエストウッドとの間にベン、67年にマルコムとの間にジョセフ・コーと2人の息子をもうけている。

ヴィヴィアンの夫で仕事上のパートナーでもあったアンドレアス・クロンターラーは悲しみの胸中をこう明かしている。「私はこれからも心の中でヴィヴィアンとともに歩み続けるでしょう。私たちは最後まで仕事を続け、彼女は私にたくさんのものを与えてくれました。ありがとう、ダーリン」

他にもヴィクトリア・ベッカム、ボーイ・ジョージ、クラウディア・シファーなど、各界から多くの著名人が追悼の言葉を発表。マーク・ジェイコブスはSNSにこう綴っている。「あなたは先陣を切っていた。常に。素晴らしく意味のある中身を伴った途轍もないスタイル」「あなたの言葉、そしてその素晴らしい全ての創造から私は学び続けていくことだろう」「イブ・サン・ローランへの共通の愛で繋がった夜を私は忘れない」「あなたは驚かせショックを与えることに関して決してしくじることがなかった。あなたとアンドレアスと一緒にいた時間を感謝している」「安らかに眠ってくれ、ヴィヴィアン。安らかという言葉はいささか誤りの言葉の気もするが」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Marc Jacobs(@themarcjacobs)がシェアした投稿

 

Magazine

MAY 2023 N°166

2023.3.28 発売

Dresses Everyday

今日もドレス、明日もドレス

オンライン書店で購入する