お気に入りのジュエリーと出合えるチャンス「New Jewelry TOKYO 2022」が青山スパイラルで開催 | Numero TOKYO
Fashion / Post

お気に入りのジュエリーと出合えるチャンス「New Jewelry TOKYO 2022」が青山スパイラルで開催

日本最大規模のジュエリーイベント「New Jewelry TOKYO 2022」が、2022年12月2日(金)から4日(日)まで青山スパイラルにて開催される。

13年目となる今回は、新たなアプローチを試みているデザイナーズジュエリーブランドや作家を中心に、約100組の出展者が集結。ジュエリーブランドだけでなく、ショップやギャラリー、飲食や服飾雑貨のブースも登場し、恒例のワークショップも多数開催するなど、「見て、買って、作って、体感する」というNew Jewelryのコンセプトを体験することができる。

januka(ヤヌカ)Fillyjonk(フィリフヨンカ)、simmon(シモン)など高い人気を誇るブランドに加え、日本の伝統技術を現代に昇華させたATENARI(アテナリ)や七宝作家中井ヒットなども出展。またダイヤモンドを循環させる新たなジュエリーブランドALLNIQUE(オールニーク)や、世界で唯一の植物由来宝石“琥珀”を使用した90MM(ナインティエムエム)など、サステナブルな取り組みをしているブランドにも注目!

他にも、ギャラリー&ショップでは時代を反映した現代ジュエリーが勢揃い。コンテンポラリージュエリーギャラリーの先駆者gallery deux poissons(ギャラリードゥポワソン)HOLE IN THE WALL(ホールインザウォール)、独自の審美眼で東海エリアに根強いファンを持つセレクトショップFuligo shed(フーリゴシェド)などが一堂に会する貴重な機会をとなる。

ワークショップも充実し、ジュエリーブランドhumが手掛けるWORKSHOP NANOKAWA / NIGHT WORKSHOP JINGUMAEや、詫間宝石彫刻による伝統技術の継承に焦点をおいたワークショップなど、全部で4つを開催する(詳しくはこちら)。

さらに、星読み係のyujiによるトークセッションも開催するなど、コンテンツが盛りだくさん。またジュエリーだけでなく、mitosaya 薬草園蒸留所やジュエリーの専門書を扱うBERYL BOOKSも出展する。

ホリデーシーズンを前に自分へのご褒美ギフトや、新進ブランドを青田買いするのにもぴったり。多くのジュエリーを一度に見られる機会をお見逃しなく。

New Jewelry TOKYO 2022
会期/2022年12月2日(金)〜4日(日)11:00〜20:00
場所/スパイラル | Spiral Garden(1F) Spiral Hall(3F)
住所/東京都港区南青山5-6-23
URL/newjewelry.jp/nj2022/
入場料無料
事前予約

OPENING RECEPTION
日時/2022年12月2日(金)16:00〜20:00
場所/Spiral Hall Foyer(3F)

Text: Yukiko Shinto

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する