ウィッグで世界を魅了する 河野富広が、若手アーティストとコラボPOP-UPを開催! | Numero TOKYO
Fashion / Post

ウィッグで世界を魅了する河野富広が、若手アーティストとコラボPOP-UPを開催! @西武渋谷

世界的ヘア・アンド・ヘアプロップアーティストの河野富広とフォトグラファーの丸山サヤカが運営するクリエイティブ・プラットフォーム「konomad」が、新進気鋭の若手アーティストとコラボしたポップアップストアを西武渋谷で開催中だ。 河野富広は、従来の枠にとらわれない自由でカラフル、圧倒的なウィッグで世界を魅了しているヘア・アンド・ヘッドプロップアーティスト。フォトグラファーでヴィジュアルアーティストの丸山サヤカと運営するクリエイティブ・プラットフォーム「konomad」には、河野が注目するユニークなアーティストが彼のアトリエに集い、個々の作品を発表している。 「konomad POP-UP SHOP」は「人は一人でも力を発揮できるが、組み合わされることによって変化や進化もできる柔軟性を持っている」という信念のもと、アーティスト同士がお互いからインスピレーションを受けられる場を作る試み。

さまざまなバリエーションの「Tomi Kono Fancy Wig」を一挙に見ることができる。
さまざまなバリエーションの「Tomi Kono Fancy Wig」を一挙に見ることができる。

今回の西武渋谷のポップアップストアでは、気軽に身に着けられる「Tomi Kono Fancy Wig」のヘアアクセサリーを始め、ハットやニット作品、本、アクセサリーやセラミックなど、ここでしか手に入らない国内外のアーティストとの限定コラボレーション作品などを展示・販売するほか、西武渋谷のウィンドウと大画面ポスターをkonomadがディレクションしている。貴重な機会をお見逃しなく!


ディスプレイもアイテムからスタイリングまでアーティストとコラボレーションして制作している。
ディスプレイもアイテムからスタイリングまでアーティストとコラボレーションして制作している。

konomad POP-UP SHOP
期間/10月11日(火)~24日(月)
場所/西武渋谷(東京都渋谷区宇田川町21-1)
時間/10:00〜20:00

▼参加アーティスト▼

Jewel Yang(ジュエル・ヤン)

マスク・ファッション デザイナー。今回のポップアップでは、動物をモチーフにしたフィンガーアーマーのシリーズを展示。指輪として指にはめるだけでなく、アート作品として自宅に飾ることもできる。Instagram:@a1jewel0310

Rogneda Earr

ロシアのジュエリーアーティスト。ポリマー・クレイやセラミックを用いてジュエリーを制作。Instagram:@rogneda_e_

Emma Carr(エマ・カー)

オーストラリアのセラミック・アーティスト。作品のアイデアは、潜在意識と直感から、時間の動きを感じさせたりする儀式的な様式で作られている。@slip_city_ceramics

Liev Sibilla

過去と未来をつなぐミクスドメディア・スカルプター。日本発上陸のアーティスト。ハットとネックレスを展示販売中。Instagram:@steelbonecatalogue

酒井いぶき(さかい・いぶき)

モデルとして活躍する一方、アーティストとしてもテプラや証明写真機Ki-Re-iを使用したアートワーク、コラージュを制作。個展で発表するなど活動の場を広げている。Instagram:@iibbuukkii_

納所友梨(のうしょ・ゆり)

スタイリスト。Instagramをメインに日々のスタイリング案を提案するほか、さまざまなジャンルのアーティストとコラボし、活動している。今回のポップアップでは、大通り沿いウィンドウのマネキン3体を【上質な夢と現実の狭間】をテーマにスタイリングした。Instagram:@yuri.nosho

dunda UMEO

ヘアメイクアーティスト、フェイスペインター。ポップアップでは、ウィンドウ2のマネキンメイクを担当。イベント限定コラボ品も。Instagram:@umeooo

八木華(やぎ・はな)

ファッションデザイナー。2019年に欧州最大のファッションコンペ「International Talent Support」ファッション部門に最年少の19歳でノミネートされた。今回のポップアップでは、西武渋谷の大通り側のウィンドウでドレスを展示するほか、「Tomi Kono fancy wig」 とのコラボスウェットも展示販売予定。Instagram:@hannah.yagi

Lena Sasakura Shockley (笹倉ショクリイ レナ)

ウィンドウ、POP-UP、広告・撮影セット、ディスプレイなど、空間にまつわるディレクション&デザインを手がける。今回のイベントではガラス作品を展示販売している。Instagram:@lenashockley

YUKI INOUE

服飾・広告衣装デザイナー。“身につけるアート”をコンセプトとしたPVC素材の付け衿アクセサリー、ビニールカラーの限定コラボ作品を発売中。Instagram:@yukiinoueaccount

アレキサンダージュリアン

闇花屋、FLOWER PUSHER、いけばな草月流師範。インスタレーション、写真作品、テキスタイルの制作など幅広いフィールドで活躍中。このイベント限定のスペシャルスウェットも。Instagram:@alexander_jyulian

Christopher Loden

東京、オンラインを拠点に活動中の“仕立て屋”。ポップアップではぬいぐるみ系装身具を販売。Instagram:@christopher.loden

michiru & 游泳(ユーエイ)

デザイナー、チルチルによるブランドmichiruとかわいいお菓子をつくるアーティスト游泳(ユーエイ)がコラボ。お菓子がプリントされたファブリックのコラボピローを販売している。Instagram:@michiru_chiruchiru_@youei_suzuki

Osa Kentaro

ファッションブランド「osakentaro」デザイナー。このイベントのために「Tomi Kono Fancy Wig」とのコラボニット、マフラー、キャップなどを制作。Instagram:@osakentaro

蓮沼千紘(はすぬま・ちひろ)

ハンドニットブランドan/eddyを手がけるほか、独創的なアートワークは雑誌、広告、映像、ミュージシャンの衣装などに多く起用されている。今回のポップアップでは、ニットのフラワーベース作品を展示販売している。Instagram:@knitchihiro

Fanica(ファニカ)

NYでメイクアップアーティストとして10年間活動後、2020年に帰国。NY時代に出会った河野富広のウィッグに魅せられ、コロナ禍を機に師事。今回のポップアップでは「extreme topper」を展示販売する。Instagram:@wig_by_fanica

河野富広(こうの・とみひろ)

ウィッグメーカー、konomad 主宰。近年では、ビョークの新作アルバムためのウィッグを手がけている。またマルジェラ、Collina Strada、ヘブン バイ マーク ジェイコブス 、インスタグラムなど、ブランドとのコラボプロジェクトでウィッグを制作。
ファンシーウィッグのカラフルさと自由なポップさが世界の注目を集めている。konomadでは自身がキュレーションした若手作家・クリエーターなどを集めたポップアップなどを不定期で行う。Instagram:@tomikono_wig

丸山サヤカ(まるやま・さやか)

フォトグラファー、ヴィジュアル・アーティスト、「konomad」アートディレクター。‘memorandom’というパーソナルワーク集では、写真・ドローイング・ペインティング・グラフィックなどを織り交ぜた作品を制作する。今回のpopupは‘memorandom’から派生したエアスプレーワークを施したスエットを展示販売している。Instagram:@sayaka_maruyama_

Text:Mariko Kimbara

Profile

konomadコノマド ヘア・アンド・ヘッドプロップアーティストの 河野富広とフォトグラファーでヴィジュアルアーティストの丸山サヤカによるクリエイティブ・プラットフォーム。主な活動内容は、アートディレクション、グラフィックデザインなど。不定期で開催する「konomad ポップアップ」ではさまざまなアーティスト/クリエーターの表現力と、作品を生み出していくエネルギーをリスペクトし、お互いからインスピレーションを受けられる場を作っている。

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する