写真家・野口里佳が写し出す“不思議な力”の軌跡@東京都写真美術館 | Numero TOKYO
Art / Post

写真家・野口里佳が写し出す“不思議な力”の軌跡@東京都写真美術館

『きゅうり 8月21日』 (2017年) 作家蔵
『きゅうり 8月21日』 (2017年) 作家蔵


国際的にも高い評価を受けている写真家・野口里佳による「野口里佳 不思議な力」展が、東京・恵比寿の東京都写真美術館にて開催。会期は、2022年10月7日(金)〜2023年1月22日(日)まで。

『不思議な力 #8』 (2014年) アマナコレクション
『不思議な力 #8』 (2014年) アマナコレクション
野口里佳は1992年より写真作品の制作を始め、展覧会を中心に作品を発表。現代美術の国際展にも数多く参加している。2002年には、第52回芸術選奨文部科学大臣新人賞(美術部門)を受賞。東京国立近代美術館、国立国際美術館、グッゲンハイム美術館(アメリカ・ニューヨーク)、ポンピドゥ・センター(フランス・パリ)などに作品が収蔵されている。

『クマンバチ #1』 (2019年) 東京都写真美術館蔵
『クマンバチ #1』 (2019年) 東京都写真美術館蔵

これまでに、水中や高地、宇宙といった未知の領域と人間との関わりをテーマにした作品を手がけてきた野口。近年では、日常や周囲に満ちる無数の小さな謎の探求を通して、見るものの感覚や想像を解き放つような表現を追求している。

『ヤシの木 #3』 (2022年) 作家蔵
『ヤシの木 #3』 (2022年) 作家蔵

写真と映像、ドローイングによって構成される本展は、初期作品から最新作まで50点を展示。時間や場所さえも超えていく写真の“不思議な力”に導かれるように、野口がこれまでに出合ってきたさまざまな現象や光景が写し出されている。

初公開の新作、これまでの代表作まで、野口里佳の現在地を示す展覧会。どうぞご注目を!

※掲載情報は10月10日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをご確認ください。

「野口里佳 不思議な力」
会期/2022年10月7日(金)〜2023年1月22日(日)
会場/東京都写真美術館2F 展示室
住所/東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
開館時間/10:00〜18:00
※木、金は20:00 まで
※入館は閉館30分前まで
休館日/毎月曜(月曜が祝休日の場合は開館、翌平日休館)、年末年始(12月29日〜1月1日、4日)
※12月28日、1月2日、3日は臨時開館
料金/一般 ¥700、大学・専門学校生 ¥560、中高生・65 歳以上 ¥350
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者2名まで無料
※1月2日、3日は無料
※開館記念日のため1月21日は無料
※オンラインによる日時指定予約推奨
URL/http://www.topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4270.html

Text : Akiko Kinoshita

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する