「Acne Studios」がデニムのパーソナライゼーションをスタート | Numero TOKYO
Fashion / Post

「Acne Studios」がデニムのパーソナライゼーションをスタート

アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)では、ブランド初となるデニムのパーソナライゼーションサービスを始めた。ブランドの歴史を象徴するデニムは、1996年にクリエイティブ・ディレクターのジョニー・ヨハ ンソンがアーティストやクリエイター、友人たちに100本のジーンズをプレゼントしてブランドを立ち上げたときから、常に重要な役割を担ってきた。

この最新作では、アイコニックなデニムスタイルに、アクネ ストゥディオズが特別に作成したシンボルや文字、数字を使ったカスタマイズが可能となった。 デニムのパーソナライズを開始するにあたり、フォトグラファーのシスル・ブラウンとコラボレーションして、70年代の精神とボディペインティングからインスピレーションを得たキャンペーンイメージを制作。アーティストでモデルのリリー・マクメナミー(Lily McMenamy)を起用し、文字、数字、記号を特大サイズに加工して、創造的なエネルギーを表現した。

 

デニムのパーソナライズサービスは、ヴィンテージブラックまたはライトブルーのヴィンテージ5 ポケットクラシックジーンズスタイルの「MECE」、「2022」、「1996」、「2021M」と「Morris Denim Jacket」のいずれかのウォッシュカラーが選べる。自分が好きなアルファベット、数字、記号の刺繍は、アクネ ストゥディオズオリジナルのピンク、レッド、グリーン、キャセイスパイス、ブラック、ホワイトの6種類のカラーから選げ、それぞれのパーソナライゼーションは、4文字または3文字、数字、そしてシンボル1つで構成することができる。ジーンズの場合は、ウエスト、ヒップ、レッグに。ジャケットの場合は、前立て、胸、センターバックに刺繍を施せる。シンボルは、太陽、ピースサイン、陰陽、キノコ、四葉のクローバー、虹、ハート、キス、男性、女性など、いずれも愛やポジティブさ、包容力を表現し、遊び心あふれるハッピーなもの。

 

 

デニムのパーソナライゼーションサービスは、世界中のアクネ ストゥディオズの店舗とwww.acnestudios.comで受け付けている。昨年秋に開始されたスカーフのパーソナライゼーションに続く新しいサービスを早速試してみてほしい。

Acne Studios
アクネ ストゥディオズ アオヤマ
URL/www.acnestudios.com

Text: Midori Oiwa

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する