革を重ねて生み出すオブジェたち。キム・ジュンス日本初個展「Sense of Forest」 | Numero TOKYO
Art / Post

革を重ねて生み出すオブジェたち。キム・ジュンス日本初個展「Sense of Forest」

2022年9月3日(土)から18日(日)まで、韓国のアーティスト、キム・ジュンスの日本初個展が、東京のギャラリー「CURATOR'S CUBE」で開催される。

ロエベ ファンデーション クラフト ブライズ 2022」ファイナリストにも選出され、世界から注目を集めているアーティスト、キム・ジュンス。


彼が作り出すのは、薄い革を重ね合わせて生み出すオブジェ。日光でなめし、丁寧に磨かれたベジタブルタンニンレザーを組み合わせて繋ぐことで、有機的な形を作り上げる。まるで木の年輪のようにも見え、触れてみたくなるような柔らかな質感も感じられる。

キム・ジュンスは「革は命そのもの。 絶えた命にオブジェとしての新たな命を吹き込みたい。」とコメントしている。



丹念に作業を繰り返して生まれる革のコイルは、木の年輪や、ゆるやかなライフサイクル、再生性を感じさせる。そして独特のリズムのある作品たちは、曲がりくねった人生のペースを反映しているという。



そして「長い時間をかけて完成された作品によって、自分の森を形成しています。視覚、触覚、嗅覚を革という一つの統一された媒体で表現しています。」とも。
まるで森のように命が繋がり、そしていつか、土へと還るオブジェたち。ぜひ訪れて、並ぶ作品たちを感じて欲しい。


キム・ジュンス「Sense of Forest」
日程/2022年9月3日(土)〜9月18日(日)
会場/CURATOR’S CUBE
住所/東京都港区西新橋2-17-1 八雲ビル 3F
時間/12:00〜17:00 月休・無料
TEL/03-6721-5255

Text:Hiromi Mikuni

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する