「Louis Vuitton」六本木ヒルズ店で世界一周旅行!? | Numero TOKYO
Fashion / Post

「Louis Vuitton」六本木ヒルズ店で世界一周旅行!?

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)が六本木ヒルズ店にて「ファッションが好きな若いカップルが世界一周旅行を楽しむ様子」をコンセプトにした大規模な「サヴォアフェール イベント」を開催中。

会期中は通常営業をせず、世界各地の都市やリゾート地を想わせる旅の空間が出現。限定生産の家具やオブジェで構成される「オブジェ・ノマド コレクション」のほか、「ワードローブトランク」をはじめとする多彩なハードトランク、遊び心溢れるテーブルゲームなど、普段は一部店舗のみでの取扱いとなる特別なコレクションに出合える貴重な機会となっている。

「ブラジルの秘境」
「ブラジルの秘境」

1階は「世界各地の自然」をテーマにした3つの空間が広がる。ジャングルを想わせる部屋「ブラジルの秘境」には、ブラジルの伝統的なスイーツにちなんで名付けられた「ボンボカ・ソファ」や、オブジェとしてはもちろん間仕切りとしても使用可能な「アグアカテ」など、ブラジル出身のカンパーナ・ブラザーズによる多彩な製品を展示。

「地中海の島」
「地中海の島」

ビーチリゾートのような「地中海の島」には、特別なハードトランクや、リラックス感溢れる「オブジェ・ノマド コレクション」、茶器が一式収納された「ボワット・アフターヌーンティー」などをディスプレイ。

「オランダの花畑」
「オランダの花畑」


アトリエ・オイによる「オリガミ・フラワー」が咲き乱れる「オランダの花畑」には、大きなブランコのような「スイング・ボート」を設置。

「パリ」
「パリ」


2階は「世界各地の邸宅」をテーマに、パリ、コペンハーゲン、ニューヨークの3都市を想わせるエリアが登場。

「コペンハーゲン」
「コペンハーゲン」

「ニューヨーク」
「ニューヨーク」

「パリ」は、リビング、ダイニング、そしてワードローブの3つの空間に分かれ、それぞれのテーマに合ったアイテムを取り揃える。「コペンハーゲン」には、ブルーやイエローなどのヴィヴィッドなカラーを基調としたアイテムが、木の温もりを感じさせる空間に集合。「ニューヨーク」は、レンガ造りのタウンハウスを想わせる雰囲気で、ポケットビリヤードテーブル「ル・ビヤール」やテーブル・フットボール「バビフット」、そしてサイドには「DJトランク」や「ギタートランク」が配され、友人を招いた楽しいパーティのひとときを想わせるような空間に。

普段お目にかかることができないルイ・ヴィトンの製品が一堂に会する空間は、ミュージアムさながら。世界一周するような感覚で探索してみてはいかが。同じく六本木で開催中の「SEE LV」展を見た後はこちらにも立ち寄ってみて!

ルイ・ヴィトン「サヴォアフェール イベント」
会期/7月5日(火)〜28日(木)および8月12日(金)〜20日(土)
会場/ルイ・ヴィトン 六本木ヒルズ店
住所/東京都港区六本木6-12-3 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り
営業時間/12:00〜21:00
※7月29日(金)〜8月11日(木・祝)はクローズ
※会期は変更になる場合あり
詳細はルイ・ヴィトン公式サイトをご確認ください

 

Text: Yukiko Shinto

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する