クロムハーツがジョー・フォティ展開催、深宇宙・レクチル座からのシグナルとは? | Numero TOKYO
Fashion / Post

クロムハーツがジョー・フォティ展開催、深宇宙・レクチル座からのシグナルとは?

クロムハーツ(CHROME HEARTS)がジョー・フォティ(JOE FOTI)のアート展「Exhibition Zeta Reticuli」を開催する。2022年5月21日(土)よりクロムハーツ ギンザ、5月28日(土)からはクロムハーツ オオサカにて。

個性的なスカルモチーフのキャラクターからなるコレクション「FOTI by CHROME HEARTSを手がけるジョー・フォティ(JOE FOTI)。そのはじまりは、2002年に日本で開催された「Fisting Scars」展から。そこで展示されたスカルフィギュア アートが話題となり、2003年には「FOTI by CHROME HEARTS」として登場。現在では12種類のユニークなキャラクターが、さまざまなアイテムとして展開されている。

「Exhibition Zeta Reticuli」において、ジョー・フォティは、レチクル座ゼータ星、NASAのボイジャー計画などからインスピレーションを受けたという。南天の小星座・レクチル座にあるゼータ星は、南半球からは肉眼で見ることもできるという二重星(一つの星に見えるが、実際は二つの星)。ジョー・フォティは、この星からのシグナルを受け取り、その場所を思いながら作品を制作した。

「作品を作るとき、ある種の妖精やサテュロス(ギリシャ神話に登場する半人半獣の自然の精霊)のような存在に助けられていると感じることがよくありますが 今回は深宇宙からの助けだったと思います」。さらには「今回の個展はユーモアのある組み合わせのアートが多いです」とのこと! 約39光年も離れた星からのシグナルとジョー・フォティの世界観をぜひ楽しんで。

Exhibition Zeta Reticuli
期間/2022年5月21日〜6月3日 12:00〜18:00
場所/クロムハーツ ギンザ
住所/東京都中央区銀座5-4-9 3F

期間/5月28日〜6月10日 12:00〜20:00
場所/クロムハーツ オオサカ
住所/大阪市中央区西心斎橋2-1-5 日本生命御堂筋八幡町ビル 2F

Text:Hiromi Mikuni

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する